ニュース
» 2016年05月11日 21時52分 UPDATE

Edgeの拡張機能はストアからダウンロード Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14342」公開

米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14342」を公開した。拡張機能の提供方法を変更するなど、Edgeに関する新機能を多数追加している。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Microsoftは5月10日(現地時間)、Windows 10 Insider Previewの最新ビルド「14332」をPCとモバイル向けに公開した。Windows Insider ProgramのFast Ring向けに提供する。

「Build 14342」 Build 14342

 今回のビルドから、Edgeの拡張機能がWindowsストアからダウンロードする方式に変更した。これまでインストールしていた拡張機能はいったん削除されるため、ユーザーの手で再ダウンロードする必要がある。ちなみに将来のアップデートでは、自動的に再ダウンロードできるようになるという。

 拡張機能に関連した既知の問題として、現在インストールしている拡張機能をアンインストールせずに全ての拡張機能を設定からオフにした場合、Edgeやコンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開けなくなる場合がある。この問題を回避するには、不要な拡張機能はオフにするのではなく、アンインストールすることを推奨している。

 さらに、WebサイトからのリアルタイムWeb通知をサポートした。さらにWindowsのアクションセンターに通知を表示できる機能、スワイプによる「戻る/進む」機能なども実装している。

 その他の新機能・更新は次の通り。

  • BashにおいてWindowsディレクトリ上でシンボリックリンクが動作するようになるなど多数の改良を施した
  • Windowsインクのアイコンを変更
  • ダークモードが採用されたことに伴い、ユーザーアカウント制御ダイアログのヘッダにおける色を黄色から青に更新
  • アクションセンターで表示された通知を中クリックすると、通知を消去できる

など

「Build 14342」 ダークモードでは、ユーザーアカウント制御ダイアログが青を基調としたデザインになる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう