ニュース
» 2016年06月24日 13時27分 公開

アクト・ツー、Mac用セキュリティソフト「ウイルスバリア」「ネットバリア」最新版の販売を開始

アクト・ツーは、Mac対応アンチウイルスソフト「ウイルスバリアX9」およびファイアウォールソフト「ネットバリアX9」の販売を開始する。

[ITmedia]

 アクト・ツーは6月24日、Mac対応アンチウイルスソフト「ウイルスバリア X9」およびファイアウォールソフト「ネットバリア X9」の2製品を発表、本日より販売を開始する。価格はウイルスバリア X9(1ユーザー1年パック版、7月4日までの限定価格)が3402円、ネットバリア(1ユーザー版)が1890円(ともに税込み)。

 「ウイルスバリア」シリーズ最新版となるウイルスバリア X9は、スキャン速度の向上のほかマルウェア対策機能を強化した。またフィッシング対策機能の「セーフブラウジング機能チェック」も実装している。対応OSはMac OS X 10.7以降。

 ファイアウォールソフト最新版の「ネットバリア X9」は、ファイアウォールの設定やアプリケーション毎のフィルタ設定などをよりきめ細かく行えるようになっているのが特徴だ。対応OSはMac OS X 10.7以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう