ニュース
» 2016年06月28日 11時50分 公開

ZOTAC、独自ファンを採用した大幅OC仕様のGTX 1070/1080グラフィックスカード

アスクは、ZOTAC製となるGeForce GTX 1070/1080グラフィックスカード計2製品「ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Extreme」「ZOTAC GeForce GTX 1080 AMP Extreme」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは6月28日、ZOTAC製となるGeForce GTX 1070/1080グラフィックスカード計2製品「ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Extreme」「ZOTAC GeForce GTX 1080 AMP Extreme」の取り扱いを発表、7月1日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ6万5800円/9万8700円だ(税別)。

photo ZOTAC GeForce GTX 1080 AMP Extreme

 それぞれGPUとしてGeForce GTX 1070/同 GTX 1080を搭載したハイエンドグラフィックスカードで、冷却ファン3基を備える大型GPUクーラーの「IceStorm」を標準で搭載した。ともにオーバークロック設計となっているのも特徴で、コアクロック/メモリクロックをともに大幅に引き上げた“AMP Extreme”モデルとなっている。ともに補助電源は8ピン×2。映像出力はDVI×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort×3を備えている。

 ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Extremeは、メモリとしてGDDR5 8GBを内蔵。動作周波数はコア1632MHz(ブースト1835MHz)/メモリ8208MHzだ。

 ZOTAC GeForce GTX 1080 AMP Extremeは、メモリとしてGDDR5X 8GBを内蔵。動作周波数はコア1771MHz(ブースト1911MHz)/メモリ10800MHzとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう