ニュース
» 2016年07月05日 21時59分 UPDATE

安すぎ:約60万円の化け物級ノートが税込み15万円!? マウス「訳ありセール」、長野飯山工場で7月23日に開催

7月23日午前8時から正午までの1日限定で超特価品を販売。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは、同社の生産拠点である長野県飯山市の飯山工場で、7月23日午前8時より「訳ありセール」を実施する。


 訳ありセールは、わずかなキズのある製品や、化粧箱が汚れた製品を再整備して特価販売するマウスコンピューターの恒例イベント。毎年飯山工場前には長蛇の列が伸びる。今回はPCが約370台(デスクトップPC約70台、ノートPC約100台、タブレットPC約200台)、液晶ディスプレイが約150台、定価の最大75%引きで販売される予定だ。展示デモ機のiiyama液晶ディスプレイは税込み2000円から。

 注目は4K対応17.3型液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノートPC「NG-N-i71101PA1-SP」。デスクトップ向けのCore i7-6700Kを搭載し、グラフィックスにGeForce GTX 980Mを採用。メモリは64GB、ストレージに高速SSD「Samusung SM951」の512GB×2枚をRAID 0で組むほか、データ用に2TB HDDも搭載する。このモンスター級ノートが通常売価で59万3784円のところ、限定1台で15万円となっている(税込)。

 開催日時は2016年7月23日(土)午前8時から正午までの1日限定(→特設ページ)。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう