ニュース
» 2016年07月12日 11時58分 UPDATE

ネットギア、タップ型デザインの16ポート搭載ギガビットLANスイッチ

ネットギアジャパンは、設置しやすいタップ型デザインを採用した16ポート搭載ギガビットLANスイッチ「GSS116E」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ネットギアジャパンは7月12日、設置しやすいタップ型デザインを採用した16ポート搭載ギガビットLANスイッチ「GSS116E」(型番:GSS116-100JPS)を発表、7月13日に販売を開始する。価格は2万6000円だ(税別)。

 同社従来製品となるギガビットLANスイッチ「GSS116-100AJS」の後継モデル。おもな仕様は同様で、金属面などに本体を固定できるマグネットとマウントブラケットを標準で付属しているのが特徴だ。

photo GSS116E

 基本仕様は従来モデルに準じ、VLANやQoS、ポートミラーリング、リンクアグリゲーションなど中小規模のオフィスネットワークで多用される各種機能を利用可能。リンクアグリゲーションは、最大8ポートのグループを二つまで作成できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう