ニュース
» 2016年07月20日 03時08分 UPDATE

にほんばれ:「Pokemon GO」日本公開間近か “Japan”が稼働サーバーの一覧に登場

日本での配信開始が待たれる話題の「Pokemon GO」ですが、まもなく日本のユーザーもポケモントレーナーとして旅立つことができそうです。待ちぼうけにサヨナラバイバイ。

[山口恵祐,ITmedia]

 7月19日の夜、Pokemon GOのサーバー稼働状態が国ごとに確認できるWebサイト「MMO Server Status」の一覧に「Japan」が追加されました。現在はサーバーがダウンしている状態で、赤色でバツ印とサーバーがダウンしている経過時間が記載されています。ちなみに、正常稼働している国は、緑色のチェックマークとサーバーの応答速度が表示されます。

Pokemon GO Server status! サーバー稼働状況が確認できる「Pokemon GO Server status!」

 一部報道では、7月20日に日本でサービス開始と報じられていますが、状況は刻々と日本でのサービスインに近づいており、信ぴょう性は高まっています。

Pokemon GO 一部のユーザーで行われていたベータテストで使用していたアプリは、既に正式版へアップデートされ、スクリーンショットの公開を禁止する透かしの表示は消えています。ちょっと前まではゲームの冒頭までをプレイできた(ポケモンは出現しない)のですが、現在はログインできない状況が続いています

 話題沸騰のスマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO」。もともと位置情報ゲームは米ナイアンティックが開発した「Ingress」によって、ここ数年で盛り上がりを見せていましたが、そこに任天堂のビッグタイトル「ポケモン」がタッグを組むことで、世界各地で異様ともいえるほどの大きな化学反応を見せています。

 7月7日に米国、オーストラリア、ニュージーランドでアプリが公開されてから、現在までに計35カ国で配信がスタートしています。しかし、ポケモンのお膝元である日本では7月20日現在もなお、公開されていない状況です。

Pokemon GOPokemon GO プレイ画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう