ニュース
» 2016年08月17日 11時30分 UPDATE

Synology、大企業導入向きの12ベイ搭載2Uラックマウント型NAS「RackStation RS3617xs」

Synologyは、1U/2Uラックマウント筐体を採用した企業向けNAS「RackStation RS816」「同 RS3617xs」を発表した。

[ITmedia]

 Synologyは8月17日、1U/2Uラックマウント筐体を採用した企業向けNAS「RackStation RS816」「RackStation RS3617xs」を発表、今週中に出荷を開始する。価格はそれぞれ7万9000円/36万円だ(税別)。

photophoto RackStation RS816(左)、RackStation RS3617xs(右)

 2製品はそれぞれ1U/2Uラックマウント型筐体を採用したNASで、RackStation RS816は標準で4ベイ、RackStation RS3617xsは12ベイを搭載。また別売オプションによる増設にも対応しており、それぞれ最大8ベイ/最大36ベイまでの拡張が可能となっている。

 RackStation RS816はプロセッサとしてデュアルコアのMarvell ARMADA 385 88F6820を採用、転送速度は暗号化書き込み時で81.42MB/秒を実現。大企業導入向けとなるRackStation RS3617xsはクアッドコアCPUとなるXeon E3-1230v2を採用し、Link Aggregation有効/RAID-5時でリード最大3263MB/秒の高速転送を可能とした。

関連キーワード

企業 | NAS | ラックマウント | RAID | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.