ニュース
» 2016年12月05日 15時09分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:インパクトすごい……段ボール製ヘッドマウントシアターキットが売り出される (2/4)

[古田雄介,ITmedia]

MSI本気のCPUクーラー「CORE FROZR L」が登場!

 冷却パーツでは、MSIから登場したサイドフロー型CPUクーラー「CORE FROZR L」が複数のショップで注目を集めていた。税込み価格は7000円弱だ。

MSI「CORE FROZR L」

 直径8mmのヒートパイプを4本を走らせた構造で、フィンの上部には光るエンブレムつきのプレートがはめられている。プレートは白と黒の2色を同梱しており、マザーボードや他のパーツとの調和をみて着せ替え可能。付属する12cmファン込みのサイズは140(幅)×88.86(奥行き)×155(高さ)mmとなる。

高密度なフィン構造を採用している

 パソコンSHOPアークは「付属のファンも羽根の構造などにグラフィックスカード用クーラーのノウハウが生かされていますし、高さも意外と抑えています。けっこう使いやすいデザインだと思いますよ」と評価していた。

 対応ソケットはLGA 2011/2011-v3/1366/115x/775とSocket FM 2/1、AM 4/3/2となる。「Socket AM4」はAMDからまもなく登場予定の新ソケットだ。「パッケージに大きく書かれていますし、順調にいけばもうすぐデビューしてそれなりに盛り上げてくれると思います。順調にいけば」(同店)。

パッケージに記載された対応CPUソケット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう