ニュース
» 2017年02月28日 11時46分 UPDATE

ネットギア、動画配信/オンラインゲーマーにも向く高性能ギガビットLANハブ「Nighthawk S8000」

ネットギアジャパンは、有線ギガビット接続対応の8ポートスイッチングLANハブ「Nighthawk S8000」を発表。リンクアグリゲーションに対応した高速転送対応モデルだ。

[ITmedia]

 ネットギアジャパンは2月28日、ギガビット対応スイッチングLANハブ「Nighthawk S8000」を発表、3月24日に販売を開始する。価格は1万5800円(税込み、先行予約価格期間中は10%オフが適用される)。

photophoto Nighthawk S8000

 ギガビット対応LANポートを計8基搭載した有線スイッチングLANハブ。オンラインゲームや動画ストリーミング配信など、ネットワーク遅延に敏感な用途への最適化をうたったモデルで、最大4ポートをグループ化して高スピードを実現できるリンクアグリゲーションをサポートしているのが特徴。同社製NAS「ReadyNAS」ストレージなどの対応機器を接続することにより、最大4Gbpsの高速通信を行うことが可能となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう