ニュース
» 2017年03月09日 12時34分 UPDATE

サイコム、ミニタワー筐体を採用したデュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro Z270-Mini」

サイコムは、デュアル水冷システム採用ゲーミングPC「G-Master Hydro」のラインアップに“KabyLake”世代プロセッサの搭載に対応したミニタワー型モデルを追加した。

[ITmedia]

 サイコムは3月9日、デュアル水冷システム採用ゲーミングPC「G-Master Hydro」のラインアップに“KabyLake”世代プロセッサの搭載に対応したミニタワー型モデル「G-Master Hydro Z270-Mini」を追加、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、OSレス時の標準構成価格は17万3480円から(税込み)。

 筐体としてFractal Design製ミニタワー型ケース「Define Mini C」を採用したモデルで、従来のG-Master Hydroシリーズと同様にCPU/GPU水冷ユニットを標準で採用。プロセッサはCore i3-7350K〜同 i7-7700Kまでの搭載に対応している。

photo G-Master Hydro Z270-Mini

 グラフィックスカードはGeForce GTX 1070を内蔵。メモリはDDR4 8GB、ストレージは480GB SSDを標準で装備。OSはBTOカスタマイズによりWindows 10の導入が可能だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.