ニュース
» 2017年04月06日 12時22分 UPDATE

スカイロボット、米FLIR製の超軽量ドローン用カメラ「FLIR DUO」の取り扱いを開始

スカイロボットは、米FLIR Systems製ドローン用カメラ「FLIR DUO」「同 DUO R」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo FLIR DUO/同 R

 スカイロボットは4月6日、米FLIR Systems製ドローン用カメラ「FLIR DUO」「FLIR DUO R」の取り扱いを発表、5月1日に販売を開始する。

 2製品はともに“世界最軽量”をうたった小型軽量のドローン搭載用カメラで、通常の可視光カメラ(フルHD対応)と赤外線カメラ(160×120ピクセル)のツインカメラを標準で搭載した。またDUO Rはさらに放射温度測定(ラジオメトリー)機能も利用可能となっている。

 映像出力はアナログ画像(10ピンMiniUSBコネクタ経由)またはmicro HDMI出力をサポート。Bluetooth LE接続にも対応しており、カメラの事前設定をiOS/Android端末から行うことができる。

photo ドローン組み込み時のイメージ

 ともに本体サイズは59(幅)×29.5(奥行き)×41(高さ)mm、重量は84g。

関連キーワード

カメラ | 産業用ドローン | 赤外線 | 最軽量


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.