ニュース
» 2017年04月24日 14時15分 UPDATE

アスク、台湾Atrust製の23.6型液晶一体型ゼロクライアント「A200Z」

アスクは、台湾Atrust Computer製となる23.6型液晶一体型ゼロクライアント端末「A200Z」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、台湾Atrust Computer製となる23.8型液晶一体型ゼロクライアント端末「A200Z」の取り扱いを開始した。

 VMwareベースの仮想化環境に対応したPCoIPゼロクライアントで、プロセッサとしてTeradici TERA2321を搭載した。ディスプレイはフルHD表示対応23.8型液晶を内蔵、デュアルディスプレイ環境を構築できるDVI出力も備えている。

 本体サイズは569.6(幅)×412.3(奥行き)×183.5(高さ)mm、重量は約4.85kg。

photo A200Z

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう