ニュース
» 2017年05月18日 11時56分 UPDATE

ロジクール、スタイリッシュなアルミ筐体を採用したメカニカルキーボード「K840」

ロジクールは、独自のメカニカルキースイッチを採用したUSBキーボード「K840」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは5月18日、独自のメカニカルキースイッチを採用したUSBキーボード「ロジクール メカニカル キーボード K840」(型番:K840)を発表、6月1日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は9250円だ(税別)。

photo K840

 「ゲーミングで培った技術を応用した」とする一般向けメカニカルキーボードで、キースイッチとして高速な打鍵が可能な独自の「ROMER-G メカニカルキー」を採用した。また、最大26キーの同時押しを認識する26キーロールオーバーにも対応。“Win”キーのロック機能など、ゲーミングキーボードと同等の機能を装備している。

 また、アルミ製のスタイリッシュな天板デザインを採用しているのも特徴。キー配置はテンキー付きの日本語108キーレイアウトを採用、キーピッチは19mmとなっている。本体サイズは445(幅)×132(奥行き)×34.3(高さ)mm、重量は910g。

photo

関連キーワード

キーボード | ロジクール | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.