ニュース
» 2017年09月01日 16時31分 公開

EIZO、ペン入力にも対応した23型タッチパネル液晶「DuraVision FDF2382WT」など2製品

EIZOは、10点マルチタッチ操作に加えペン入力もサポートした23型ワイド液晶ディスプレイ「DuraVision FDF2382WT」など計2製品を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは9月1日、10点マルチタッチ操作に加えペン入力もサポートした23型ワイド液晶ディスプレイ「DuraVision FDF2382WT」、17型ワイド液晶ディスプレイ「DuraVision FDS1782T」の2製品を発表、それぞれ10月30日/9月14日より販売を開始する。ともに価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格はFDF2382WTが9万7509円、FDS1782Tが10万8000円だ(ともに税込み)。

photo
photo DuraVision FDF2382WT(上)、DuraVision FDS1782T(下)

 ともに同社現行モデルとなるタッチパネル対応ディスプレイ「T2381W」「T1781」の後継モデルで、従来は5点までの対応となっていたタッチ操作を10点対応としたほか、新たにアクティブ方式スタイラスペンでのペン入力もサポートしたのが特徴だ。また指やペン以外の接触面での入力を除外できるパームリジェクション機能や、電極ノイズの影響などによる誤動作を防ぐ感度キャリブレーション機能なども利用できる。

 パネル表面には高度5Hの硬質ガラスを採用、スタンドは表示角度の調整が容易なレイドバックスタンドを標準で採用している(ほかスタンド無しモデル、チルトスタンドモデルも用意/チルトスタンドモデルはFDS1782Tのみ)。

 表示解像度はFDF2382WTが1920×1080ピクセル、FDS1782Tが1280×1024ピクセルに対応。映像入力はDVI、DisplayPort、アナログD-Subの3系統を備えた。対応OSはWindows 7/8.1/10だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう