ニュース
» 2017年09月15日 16時46分 公開

文庫本サイズに折りたためる日本語Bluetoothキーボード

アーキサイトは、三つ折り式のコンパクト筐体を採用したBluetoothモバイルキーボード「MOBO Keyboard」を発表した。

[ITmedia]

 アーキサイトはこのほど、三つ折り式のコンパクト筐体を採用したBluetoothモバイルキーボード「MOBO Keyboard」を発表、9月中旬に販売を開始する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色を用意。価格はオープン、Amazon.co.jpでの販売価格は6980円だ(税込み)。

photo
photo MOBO Keyboard

 Bluetooth 3.0接続に対応したモバイルキーボードで、三つ折り構造の折りたたみギミックを装備。本体サイズは展開時で291(幅)×120(奥行き)×13(高さ)mm、折りたたみ時で166(幅)×120(奥行き)×15(高さ)mmとなっている。

 キーレイアウトは日本語83キー配列を採用(iOS接続時は英語キーボードとして認識)。コンパクトモデルながら主要キーのキーピッチは19mmを確保している(一部キーは16.6/14.3mm)。マルチペアリングにも対応しており、2台の機器の登録とワンキー切り替えが可能だ。またUSB接続で有線キーボードとしても利用できる。

 内蔵バッテリーでの連続駆動時間は最大約84時間。収納ケースも付属、ケースはスマートフォン/タブレットを立てかけられる簡易スタンドとしても使用可能だ。

photophotophoto 展開の様子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう