ニュース
» 2017年10月03日 11時27分 公開

NEC、ビームフォーミング機能も備えた3ストリーム対応11ac無線ルーター

NECプラットフォームズは、3ストリームに対応したスタンダード11ac無線ルーターの新モデル「Aterm WG1800HP3」を発表した。

[ITmedia]

 NECプラットフォームズは10月3日、3ストリームに対応したスタンダード11ac無線ルーターの新モデル「Aterm WG1800HP3」を発表、10月12日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万1000円前後だ(税別)。

photo Aterm WG1800HP3

 IEEE 802.11ac接続に対応したホーム無線LANルーターで、3本のアンテナを利用する3ストリーム通信に対応、最大1300Mbps(5GHz帯利用時)の通信を実現している。

 基本仕様は現行モデルの「Aterm WG1800HP2」を踏襲しつつ、スマートフォンなど接続端末の位置を検知して電波を送信できる「ビームフォーミング」機能を追加しているのが特徴だ。また、“Wi-Fiの見える化”“不正アクセスの検知”などを可能にする「見えて安心ネット」機能なども備えている。

 有線ポートはギガビット対応×5(WAN側×1、LAN側×4)を装備する。本体サイズは約33(幅)×110(奥行き)×169.5(高さ)mm、本体重量は約0.4kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう