ニュース
» 2017年11月30日 14時49分 公開

割れたiPhoneのガラスに貼れる応急処置フィルム

トリニティは、ガラスが割れたiPhone向けの応急処置フィルムなどiPhone用製品計12タイプの販売を開始する。

[ITmedia]

 トリニティは11月30日、iPhone用保護シール/衝撃吸収バンパーなど計12製品を発表、11月末より順次販売を開始する。

photo First aid Film

 保護フィルム製品としては、“ガラスが割れたiPhone”への貼り付けを想定した応急処置フィルム「First aid Film」を用意。シリコン吸着により、ヒビ割れの増加を防いでくれる。ラインアップはiPhone SE/5s/5c/5用、iPhone 8/7/6s/6用、iPhone X用の3タイプを用意した。同社直販価格はそれぞれ1556円/2111円/2296円だ(税別)。

 また保護フィルム/ガラス製品のラインアップとして、背面保護用フィルムの「Rear Protection Inner Film」「Rear Protection Sticker」「Rear Protection Frame Film」、背面保護シールに前面フィルムをセットにした「Rear Protection Sticker & Front Film Set」、背面保護ガラス「Rear Protection Glass」、iPhone X用のレンズ保護フィルム「Lense, Home button Protector Film」なども取りそろえている。


 このほか、本体の周囲に装着できるアルミ素材採用の衝撃吸収バンパー「[Turtle Bumper Pro] Alminium Bumper and Tempered Glass Set」、保護ケース「[NUNO] Clarino Back Case」、iPhone X用の手帳型保護ケース「[FlipNote Slim] FlipNote Case Smart ON/OFF」も販売される。

photophotophoto [Turtle Bumper Pro] Alminium Bumper and Tempered Glass Set(左)、[NUNO] Clarino Back Case(中)、[FlipNote Slim] FlipNote Case Smart ON/OFF(右)

関連キーワード

iPhone | iPhone X | 保護シート | 保護ケース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう