ニュース
» 2017年12月13日 18時04分 公開

PEZYのスパコン、20ペタFLOPS達成 世界3位相当

PEZYのスーパーコンピュータ「暁光」が、実行性能で世界3位、電力効率で世界4位に相当する性能を実現した。

[井上輝一,ITmedia]

 ベンチャー企業のPEZY ComputingとExaScaler(東京都千代田区)は12月13日、2社が共同開発した大規模液浸型スーパーコンピュータ「暁光」(ぎょうこう)が、実行性能で世界3位(国内1位)、エネルギー消費効率で世界4位(国内4位)に相当する性能を達成したと発表した。1249キロワットの消費電力で20.41ペタFLOPS(1秒間当たりの浮動小数点演算回数が1兆の2万倍)を実現した。

大規模液浸型スーパーコンピュータ「暁光」(ぎょうこう)

 計測に使用した暁光は、CPU1万個(総プロセッサ数1986万コア)、総メモリ容量680TBで、理論性能では約28ペタFLOPSに達するという。今回の結果は、年に2回発表されるスーパーコンピュータのシステムランキング「TOP500」(2017年11月時点)での順位で世界3位、電力効率のランキングである「Green500」(2017年11月時点)での順位で世界4位に相当する。

2017月11月時点のTOP500と暁光の実行性能
2017月11月時点のGreen500と暁光の電力効率

 PEZY Computingの社長である斉藤元章さんは、経産省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から約4億3100万円をだまし取ったとして12月5日に逮捕されている

 社長が不在状態での発表となったことについて、ITmedia NEWSが取材したところ、「担当の者がおらず、内部もバタバタとしているため返事は難しい」(同社)とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう