ニュース
» 2017年12月14日 12時25分 公開

ハイエンドGPUを外付けで使えるThunderbolt 3拡張ボックス「GAMING STATION」

アユートは、台湾PowerColor製のThunderbolt 3接続対応拡張ボックス「GAMING STATION」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アユートは12月14日、台湾PowerColor製の外付け型拡張ボックス「GAMING STATION」の取り扱いを発表、12月15日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4万6800円(税別)。

photo
photophoto GAMING STATION

 Thunderbolt 3接続に対応した拡張ボックスで、PCI Express接続グラフィックスカードを外付けで利用できる。出力550Wの電源ユニットを内蔵しており、グラフィックスカードへ最大375Wの供給が可能。2スロットまでのカードを装着でき、対応GPUとしてGeForce GTX 750〜同 1080 Ti、Radeon R9 285〜RX 500シリーズ、Quadro P4000〜GP100のサポートがうたわれている。

 インタフェースにはUSB 3.0×5、ギガビット有線LAN×1も備えた。本体サイズは163(幅)×343.2(奥行き)×245(高さ)mm、重量は6.6kg。対応OSはWindows 10 64bit版だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう