ニュース
» 2018年01月09日 08時47分 公開

CES 2018:HTC、高解像度で装着感向上の「HTC VIVE Pro」と、VIVEを無線にする「Wireless Adaptor」発表

HTCが、解像度2880×1600ピクセルでストラップやヘッドフォンを調整できる新しいVR HMD「HTC VIVE Pro」と、VIVEおよびVIVE Proを無線状態で使えるようにする「VIVE Wireless Adaptor」を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾HTCは1月8日(現地時間)、ラスベガスで開催する「CES 2018」に合わせて、VRヘッドセットの新モデル「HTC VIVE Pro」と、VIVEおよびVIVE ProをPCに接続せずに使えるようにする「VIVE Wireless Adaptor」を発表した。発売時期や価格についてはまだ発表されていない。

 vive 1 HTC VIVE Pro

 VIVE Proは、デュアルOLEDディスプレイにより、VIVEより解像度を78%向上させ、2880×1600ピクセルを実現した。脱着可能なヘッドフォン、2つのマイクを搭載し、ヘッドフォンとストラップ、レンズまでの距離をそれぞれ調整できるようになった。

 vive 2 ヘッドフォンやストラップの調整ができる

 Wireless Adaptorは、Wireless Gigabit(WiGig)Allianceの無線規格を採用し、60GHz帯を使ってデータを転送する。

 vive 3 VIVE Wireles Adaptor

 リチウムイオンバッテリー搭載。重さなどの詳細は不明だ。第3四半期(7〜9月)に発売の見込み。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう