ニュース
» 2018年01月11日 12時57分 公開

離席時に自分の荷物を見張ってくれる監視アラーム「トレネ」

キングジムは、自分の手荷物の監視ができるモニタリングアラーム「トレネ」を発売する。

[ITmedia]

 キングジムは1月11日、自分の荷物の監視ができるモニタリングアラーム「トレネ」(型番:TRN10)を発表、2月23日に発売する。価格は6800円(税別)。

photo TRN10

 カフェで荷物を置いたまま離席したい、などといった場合を想定した監視ツール。振動センサーを内蔵しているのが特徴で、荷物の上にトレネを乗せておくことで、荷物が動かされた場合にアラーム音とLEDの光で警告を行うことができる。

 スマートフォンと連携した動作に対応。Bluetoothペアリングが切断された(=離籍した)状態になることで監視を開始可能で、席に戻ると監視を自動で終了できる。

photophoto

 本体サイズは40(直径)×29(高さ)mm、重量は約18g。対応OSはAndroid 6.0以降、iOS 10以降だ。

関連キーワード

キングジム | スマートフォン | Bluetooth


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう