ニュース
» 2018年01月16日 16時01分 公開

ファイナルファンタジーXV推奨ゲーミングPCが各社から発売

スクウェア・エニックス製RPG「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨のゲーミングPCが各社から発表されている。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックス製の最新RPG「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨のゲーミングPCが各社から発表されている。

photo NEXTGEAR i670PA1-FF15

 マウスコンピューターは、Core i7-8700K搭載するミドルタワー型モデルの「NEXTGEAR i670PA1-FF15」を発売。グラフィックスカードはGeForce GTX 1080を搭載、メモリは16GB、ストレージは2TB HDDを装備する。標準構成価格は18万4800円だ(税別)。

photo ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン | ハイエンドモデル

 TSUKUMOを経営するProject Whiteは、Core i7-8700/GeForce GTX 1070 Ti搭載のミドルタワー型モデル「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン | ハイエンドモデル」を発売。メモリは16GB、ストレージは500GB HDDを標準搭載した。標準構成価格は17万9800円(税別)。

photo G-Master Hydro Z370-FFXV

 サイコムからは、Core i7-8700Kの搭載に対応した「G-Master Hydro Z370-FFXV」が発売。グラフィックスカードはGeForce GTX 1070 Tiを採用、CPU/GPUとも水冷としたデュアル水冷モデルとなっている。メモリは標準で8GB、ストレージは525GB SSDを備えた。Core i7-8700K選択時の標準構成価格は26万4170円だ(税込み)。

photo ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン GALLERIA ZZ

 サードウェーブデジノスは、Core i7-8700K/GeForce GTX 1080 Tiを採用したミドルタワー型モデル「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン GALLERIA ZZ」を発売する。メモリは16GB、ストレージは500GB SSD+3TB HDDを内蔵。標準構成価格は23万9980円だ(税別)。

photo ALIENWARE 17

 デルは、17.3型フルHD液晶ディスプレイ内蔵のノートPCモデル「ALIENWARE 17」にファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION推奨モデルを追加。CPUはCore i7-7820HKを、グラフィックスコアはGeForce GTX 1070を搭載。メモリは16GB、ストレージ構成は128GB SSD+1TB HDDを内蔵する。またファイナルファンタジーXVのアクションにも連動したLED発光機能の「AlienFXライティング」や視線追跡機能の「Tobii Eye-tracking」なども利用可能だ。標準構成価格は26万9980円から(税別)。


photo ROG G20CI

 またASUSは、同社製のスリムタワー型ゲーミングPC「ROG G20CI」がファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITIONの推奨モデルに認定されたことを発表した。製品仕様は従来通りで、CPUはCore i7-7700、グラフィックスカードはGeForce GTX 1080を搭載、メモリは32GB、ストレージは512GB SSD+2TB HDDを備えている。同社直販価格は33万4584円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう