ニュース
» 2018年01月17日 15時11分 公開

ワコム、電子カルテ向きの23.8型液晶ペンタブレット2製品を発売

ワコムは、医療現場での利用も想定した24型液晶ペンタブレット計2製品「DTK-2451」「DTH-2452」を発表した。

[ITmedia]

 ワコムは1月17日、23.8型液晶ペンタブレット計2製品「DTK-2451」「DTH-2452」を発表、1月末に販売を開始する。

photo DTK-2451、DTH-2452

 医療現場での電子カルテのほか電子文書の添削などにも向く液晶ペンタブレット「DTK-2241」「DTH-2242」の後継機種で、液晶パネルを23.8型に大型化しているのが特徴だ。また頻繁に利用する機能を割り当てられる4つのファンクションキーも備えた。ともに2048段階の筆圧感知が可能な電池レスのデジタルペン操作に対応、DTH-2242はさらにタッチ操作もサポートしている。

 映像入力はDVIおよびアナログD-Subに対応。本体サイズは601(幅)×356(奥行き)×46(高さ)mm(スタンドを除く)、重量は7.2kg。対応OSはWindows 7/8/8.1/10、MacOS 10.11以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう