ニュース
» 2018年01月24日 15時25分 公開

東芝、産業向けのWindows 10搭載超小型端末「dynaEdge DE100」

東芝クライアントソリューションは、同社が提唱するモバイルエッジコンピューティング製品群のラインアップ拡充を発表した。

[ITmedia]

 東芝クライアントソリューションは1月24日、同社が提唱するモバイルエッジコンピューティング製品群のラインアップ拡充を発表した。

photophoto dynaEdge DE100

 新たに商品ブランドとして「dynaEdge」を採用、2017年9月から販売を行ってきた「DE100」を「dynaEdge DE100」として一新。また、メガネ型ウェアラブルデバイスの「AR100」、遠隔での作業指示や業務指導を実現できる遠隔支援アプリケーション「Vision DE Suite」を新たに商品化し、2月中旬に発売する。価格はいずれもオープンだ。

photophoto AR100(左)、利用イメージ(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう