ニュース
» 2018年02月02日 11時53分 公開

デル、スタンダード15型ノート「Inspiron 15」に4万円台のAPU搭載モデルを追加

デルは、AMD製APUを標準搭載したスタンダード15型ノートPC「New Inspiron 15 (AMD)」の販売を開始した。

[ITmedia]

 デルは2月2日、AMD製APUを標準搭載したスタンダード15型ノートPC「New Inspiron 15 (AMD)」の販売を開始した。標準構成価格は4万980円から(送料込み、税別)。

photophoto New Inspiron 15 (AMD)

 1366×768ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを備えるベーシックノートPCで、2コア搭載APUのAMD E2-9000(1.8GHz、最大2.2GHz)を採用した。グラフィックス機能はAPU内蔵のRadeon R2 グラフィックスを利用できる。

 メモリは4GB、ストレージは1TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを備えた。OSはWindows 10 Homeを導入している。

関連キーワード

AMD | Dell Inspiron | APU | ノートPC | DVDドライブ | Windows 10


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう