ニュース
» 2018年02月02日 13時05分 公開

USBハブ+ACコンセントも手元で使える液晶ディスプレイ台

サンワサプライは、USBハブを搭載する液晶ディスプレイ台「100-MR137」など2製品を発売する。

[ITmedia]

 サンワサプライは2月2日、USBハブを搭載する液晶ディスプレイ台「100-MR137」「100-MR138」シリーズを発表、同社直販「サンワダイレクト」で販売を開始した。販売価格は100-MR137シリーズが7389円、100-MR138シリーズが7852円(いずれも税別)。

photo 100-MR137

 液晶ディスプレイの下側にキーボードなどを収納できる机上台。本体は頑丈なスチール製で、3ポートUSBハブ(3.0×1、2.0×2)に加えAC電源コンセント×2も利用可能となっているのが特徴だ。

photo

 製品ラインアップは、横幅60cmモデルの「100-MR137」シリーズと、横幅100cmモデルの「100-MR138」シリーズの2タイプを用意。カラーバリエーションはそれぞれホワイトとブラックを取りそろえている。天板部の耐荷重はいずれも15kgだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう