ニュース
» 2018年02月21日 15時44分 公開

サンワ、アナログD-SubやDVI出力も使えるType-C外付け型の変換アダプター

サンワサプライは、USB Type-C接続に対応したディスプレイ出力用変換アダプター「AD-ALCHVDVDP」を発売する。

[ITmedia]

 サンワサプライは2月21日、USB Type-C接続に対応したディスプレイ出力用変換アダプター「AD-ALCHVDVDP」を発売する。価格は1万2960円。

photo AD-ALCHVDVDP

 映像出力対応のUSB Type-Cポート(DisplayPort Altモード)を備えたPCに接続可能なディスプレイ出力用の変換アダプター。映像出力としてHDMI、DVI、DisplayPort、アナログD-Subの4種類を備えており、さまざまなディスプレイに出力することが可能だ。

 サポートする出力解像度は、HDMIとDisplayPortが最大4K(HDMIは30Hzまで)、DVIとアナログD-Subが最大1920×1200ピクセル。同時出力はサポートせず、いずれか1ポートのみのシングル表示となる。

 本体サイズは96.2(幅)×52.2(奥行き)×15.1(高さ)mm、重量は56g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう