ニュース
» 2018年04月23日 13時10分 公開

日本初のAI搭載マンション「LUXUDEAR 芝公園」分譲開始

インヴァランスは、自社開発マンション「LUXUDEAR 芝公園」にスマートホームAI「CASPAR」を導入すると発表した。

[ITmedia]

 インヴァランスは4月23日、自社開発マンション「LUXUDEAR 芝公園」にスマートホームAIを導入、分譲を開始した。

photo

 米国ベンチャー企業のBrain of Thingsと共同開発したスマートホームAI「CASPAR(キャスパー)」を導入しているのが特徴で、スマートスピーカーと6in1センサー、ビジュアルセンサーを統合した“スーパーセンサー”を住居内に搭載。居住者の行動や習慣、嗜好を把握して、照明、カーテン、エアコンを自動で制御することが可能となっている。

photo

 「LUXUDEAR 芝公園」43戸のうち3戸(2LDK)にCASPARを導入。また、スマートフォンなどで室内のエアコンや照明、玄関の鍵などの制御ができるIoTアプリ「alyssa.(アリッサ)」を全43戸に搭載した。

関連キーワード

スマートハウス | IoT


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう