ニュース
» 2018年05月17日 10時14分 公開

アーク、第8世代CoreとGeForceを搭載した“ゲーム機風”MSIスリムゲーミングPCを発売

タワーヒルは、本体幅約72mmのスリム筐体を採用したMSI製ゲーミングデスクトップPC「Trident 3」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]

 パソコンショップアークを経営するタワーヒルは5月17日、スリム筐体を採用したMSI製ゲーミングデスクトップPC「Trident 3」シリーズの取り扱いを発表、5月25日に販売を開始する。

photophoto Trident 3 8RB-074JP、同 8RC-065JP(左)、Trident 3 Arctic 8RD-064JP(右)

 本体幅71.83mm(縦置き、スタンド無しの時)の省スペース筐体を採用するゲーミングPC。スリムモデルながら第8世代CoreプロセッサとGeForceグラフィックスカードを搭載するのが特徴で、NVMe SSDも標準で搭載。BTOカスタマイズにも対応している。

 製品ラインアップは、Core i5-8400とGeForce GTX 1050 Tiを装備した「Trident 3 8RB-074JP」、Core i7-8700とGeForce GTX 1060を装備した「Trident 3 8RC-065JP」、Core i7-8700とGeForce GTX 1070を装備した「Trident 3 Arctic 8RD-064JP」の3構成を用意した。

 標準構成価格はTrident 3 8RB-074JPが15万984円、Trident 3 8RC-065JPが20万4984円、Trident 3 Arctic 8RD-064JPが24万8194円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう