ニュース
» 2018年06月15日 14時13分 公開

デル、Radeon Vega Mも備えた第8世代Core搭載ハイエンド15.6型2in1ノート「New XPS 15 2-in-1」

デルは、極薄デザインの15.6型2in1ノートPC「New XPS 15 2-in-1」を発表した。

[ITmedia]

 デルは6月15日、薄型デザインの15.6型2in1ノートPC「New XPS 15 2-in-1」を発表、7月13日に販売を開始する。

photo New XPS 15 2-in-1

 タブレットスタイルなどでの利用も可能な2in1スタイルの15.6型ノートPCで、Radeon RX Vega Mグラフィックス機能を内蔵した最新のCore i7-8705Gを搭載したモデルだ。また「MagLev(磁気浮遊)キーボード」を採用したことで薄型化を実現。ベゼル幅4.7mmのスリムデザインを採用しているのも特徴で、4096段階の筆圧検知が可能なペン入力にも対応した。

 本体がデスク上にあるかどうかを判別できるジャイロセンサーと加速度センサーを内蔵しており、使用環境に応じてPCのパフォーマンスを自動調整可能となっている。

photophoto

 フルHD表示対応モデルと4K表示対応モデルを用意、バッテリー駆動時間はフルHDモデルが最長15時間25分、4Kモデルが最長9時間31分の長時間駆動が可能だ。

関連キーワード

Dell XPS | 2in1 | ノートPC | Radeon | Core i7


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう