ニュース
» 2018年07月23日 16時39分 公開

レノボ、Ryzen Pro搭載の14型ビジネスノート「ThinkPad A485」 台数限定で9万円台から

レノボ・ジャパンは、プロセッサとしてRyzen Proを採用した14型ビジネスノートPC「ThinkPad A485」の販売を開始した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンはこのほど、プロセッサとしてRyzen Proを採用した14型ビジネスノートPC「ThinkPad A485」の販売を開始した。直販価格は14万2560円から(100台限定のクーポン適用価格は9万9792円から)。

photo ThinkPad A485

 ビジネスPC向けAPUのRyzen 3 PRO 2300U、同 5 PRO 2500U、同 7 PRO 2700Uの搭載に対応したノートPCで、14型ワイド液晶ディスプレイ(解像度は1366×768または1920×1080ピクセル)を搭載。グラフィックス機能としてプロセッサ内蔵のRadeon Vega Graphicsを利用可能となっている。

photophoto

 直販モデルの最小構成(スタンダードモデル)選択時の仕様は、メモリが4GB、ストレージが500GB HDDを内蔵。またカスタマイズによってWindows Hello対応のIRカメラ、指紋センサーの追加にも対応。内蔵バッテリー駆動時間は最大で11.9時間の長時間駆動に対応した。OSはWindows 10 Home 64bit版および同 Pro 64bit版を導入可能だ。


 この他、キューブ型筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「Legion C530」、タワー型筐体採用モデル「Legion T530」、15.6型ゲーミングノートPC「Legion Y530」の販売も開始している。

photophoto
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう