ニュース
» 2018年08月06日 14時37分 公開

MSI、ビックカメラ専売のQuadro P2000搭載モバイルWS

エムエスアイコンピュータージャパンは、第8世代CoreプロセッサとQuadroを標準搭載したモバイルワークステーション計2製品を発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは8月6日、第8世代CoreプロセッサとQuadroを標準搭載したモバイルワークステーション計2製品「WE73 8SJ-270JP」「WE63 8SJ-605JP」を発表した。ともにビックカメラ専売モデルで、8月11日から販売が開始される。予想実売価格はともに30万円前後だ。

photophoto WE63 8SJ-605JP

 それぞれ17.3型フルHD液晶ディスプレイおよび15.6型フルHD液晶ディスプレイを標準装備したモバイルWSで、ともにCPUとしてCore i7-8750H(2.2GHz、最大4.1GHz)を、グラフィックスコアとしてQuadro P2000(4GB)を搭載したモデルだ。

 メモリは16GB、ストレージは256GB SSD+1TB HDDを内蔵。Windows Helloにも対応した指紋認証センサーをタッチパッド部に標準装備している。OSはともにWindows 10 Pro 64bit版だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう