ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイルワークステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイルワークステーション」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

MSI、NVIDIA T1200を標準搭載した15.6型モバイルワークステーション
エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Core i7とNVIDIA T1200を搭載した15.6型モバイルワークステーション「WF66-11UI-1046JP」を発売する。(2021/11/18)

プール一体型センサーも活用:
英国競泳チームの「東京五輪で金4、銀3、銅1」を導いた“すごいデータ分析”
データ分析が、東京2020オリンピックでの英国競泳チームの成功に一役買った。英国競泳チームは、どのようなデータをどう収集し、どう活用したのか。(2021/11/18)

日本HP、Core i9の搭載にも対応したハイスペック仕様の15.6型/17.3型モバイルWS
日本HPは、第11世代Core i7/i9を搭載したモバイルWS「HP ZBook Studio」「HP ZBook Fury」新モデルを発売する。(2021/9/16)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
事例に学ぶ製造業DX、川崎重工業のエンジニアの機動力を高めた取り組みとは?
DX推進の重要性は、製造業も変わらない。その好例の1つが川崎重工業の取り組みだ。製品設計用の端末をモバイルワークステーションに統一し、3D CADデータを使う業務の効率化に成功した。同社をはじめ9社の事例から製造業DXの秘訣を探る。(2021/9/10)

Chromebookのシェアが急増 大型電子黒板のリプレース需要も――「EDIX 東京 2021」の注目展示をチェック!(前編)
毎年開催される大規模な教育関連展示会の集合体「EDIX東京」。2021年もさまざまな教育向けの機器、サービスやソリューションも展示されていた。この記事では、教育用端末や電子黒板、それにまつわる展示を紹介する。(2021/8/13)

レノボがモバイルワークステーションの新製品を発表 「ThinkPad P1 Gen 4」など
レノボのモバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」に新製品が登場する。プレミアムモデルである「ThinkPad P1」は第4世代となり、第11世代Core H45/Xeon W-11000プロセッサを搭載。外部GPUは最新のNVIDIA RTXシリーズを選択できる。(2021/8/3)

コロナ禍で設計の最前線はどう変わったか:
PR:隈研吾が魅了された「北海道東川町」、建築設計事務所がサテライトオフィスを開設する理由
新型コロナ感染症の拡大から1年半が過ぎ、急速に普及したリモートワークや非対面での働き方が日常の風景に溶け込んできている。現場を第一とする建築の現場でも、Web会議ツールをはじめ、クラウドでのデータ共有や工事現場と遠隔地をつなぐネットワークなど、著しく進化するテクノロジーを取り入れることで業務効率化とともに柔軟な働き方が可能になりつつある。ワークスタイルが多様化することでもたらされるのは、固定された職場からの解放だろう。建築家・隈研吾氏は、ニューノーマル時代の要請に適合する“新たなオフィスの在り方”を提唱しており、その具現化の一例として、国内有数の家具産地として知られる北海道上川郡東川町に、自身が主宰する設計事務所の新拠点を開設する構想を抱いている。(2021/8/2)

メカ設計ニュース:
5G×MEC×GPUで3D CADがサクサク動く、設計開発エンジニアのテレワークに最適
NTTドコモが「docomo 5G DX MEETUP for business」の展示内容の一部を報道陣に公開。低遅延と高いセキュリティを実現可能なMECの特徴を持つ「ドコモオープンイノベーションクラウド」の新たなGPUメニューの活用により、設計開発エンジニアのテレワークに必要となる3D CADツールのVDI構築に貢献できることを示した。(2021/7/16)

「自動機内モード」はどうやって判定している? レノボ大和研究所スタッフが語る「ThinkPad」の電源管理の秘密
レノボ・ジャパンの「ThinkPad」は、電源管理面でいろいろなこだわりが詰め込まれている。開発を主導する同社大和研究所の担当者に、その秘密を聞いてみた。【訂正あり】(2021/7/14)

CADニュース:
デル、モバイルワークステーション「Precision」に新ラインアップ5機種を投入
デル・テクノロジーズは、モバイルワークステーション「Precisionシリーズ」の新ラインアップとして、「Precision 3561」「Precision 5560」「Precision 5760」「Precision 7560」「Precision 7760」の5機種の販売開始を発表した。(2021/6/29)

デル、Xeon vProプロセッサの搭載にも対応したモバイルWS計5製品を発売
デル・テクノロジーズは、モバイルワークsyテーション「Precision」シリーズの新モデル計5製品を発売した。(2021/6/25)

AMD、RDNA2アーキテクチャを採用したWS向けGPU「Radeon PRO W6000」シリーズを発表
米AMDは、プロフェッショナル向けのハイエンドGPU「Radeon PRO W6000」シリーズの発表を行った。(2021/6/9)

Wi-Fi、モニター付き:
軽トラで仕事! 移動型ワーケーションを提案、ニコニコレンタカー
ニコニコレンタカーを運営しているレンタスは、妙高高原店にて、モバイルワークステーションが搭載された車両のレンタルプランを販売開始した。どんな車両かというと……。(2021/5/19)

設計開発:
PR:複雑化する自動車の設計開発、ワークステーションの性能を倍化して対応せよ
これまでも自動車の設計開発では先端の3D技術がフル活用されてきた。そこから生み出される3Dモデルは、複雑さを増しながら大規模化しており、これら3Dグラフィックスの表現の進化はGPUに支えられている。NVIDIAの最新GPUボード「NVIDIA RTX A6000」は従来比2倍という飛躍的な性能向上を遂げており、設計開発に用いられるワークステーションの進化に大きく貢献している。(2021/5/12)

ついに8コア16スレッド対応! IntelがTiger Lakeベースの「Core H45」「Xeon W-11000」を発表
Intelが、Tiger Lakeベースのモバイル向けCPUの新製品を発表した。同アーキテクチャでは初めての4コア超のCPUを投入することで、エントリーからハイエンドのゲーミングノートPCやクリエイター向けノートPCにおけるモメンタムを高める。(2021/5/11)

NVIDIAがプロ向けGPU「RTX A4000」「RTX A5000」を発表 モバイル向け製品も用意
NVIDIAが、プロフェッショナル向けGPUの新製品を発表した。デスクトップワークステーション/データセンター向け製品には下位製品が追加される一方、モバイルワークステーション向けは上位製品のアーキテクチャをAmpereに移行する。(2021/4/13)

ASUS、Xeon+Quadro RTX搭載モデルも用意したクリエイター向け17型モバイルWS「ProArt StudioBook Pro」
ASUS JAPANは、Quadro RTXシリーズを標準で搭載したクリエイター向け17型モバイルワークステーション「ProArt StudioBook Pro」シリーズ2製品を発表した。(2021/4/12)

え、ワークステーションって持ち運べるの?:
PR:デルの新型ワークステーション「Dell Precision 3560」で快適なテレワークを実現しよう
テレワークでワークステーションレベルの作業を行うのは、現状難しいと思っている人は多いだろう。しかし、今ではパフォーマンスとサイズ/重量の両面で満足の行くモバイルワークステーションも増えてきた。ここでは、デル・テクノロジーズの最新モデル「Dell Precision 3560」と、テレワークを快適にしてくれる周辺デバイスを取り上げる。(2021/3/31)

PR:来場者100万人規模、巨大VRイベント「バーチャルマーケット」がクリエイターや企業から注目される理由
(2021/3/22)

日本HP、リモートワークにも適した軽量14型ノート「HP EliteBook 840 Aero G8」など4製品
日本HPは、第11世代Coreプロセッサを搭載した法人向け14型ノートPC「HP EliteBook 840 Aero G8」など4製品を発表した。(2021/3/17)

レノボ、第11世代Core i5/i7を採用したモバイルWS「ThinkPad P14s/P15s」新モデル
レノボ・ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」「同 P15s」の新モデルを発表した。(2021/3/2)

PR:約1年で9万人のチャンネル登録者を獲得したYouTuber、動画制作環境をWindowsに移行した理由
(2021/2/8)

VRニュース:
キヤノンが小型、軽量、低価格を狙ったMR用HMDを発売、遠隔ニーズで市場拡大へ
キヤノンは2021年1月26日、現実映像とCGをリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality:複合現実)システム「MREAL(エムリアル)」シリーズの新製品として、ヘッドマウントディスプレイ「MREAL S1」を2021年2月下旬に発売すると発表した。(2021/1/27)

PR:もはや「ワークステーション=据え置き型」という考え方は常識ではない? 日本HPの新型「ZBook」シリーズに注目
(2021/1/27)

CES 2021:
Lenovoが軽量スマートグラス「ThinkReality A3」を発表 2021年半ばに発売予定
Lenovoが、軽量な新型スマートグラスを発表。Windows PCとつなぐバージョンと、Motorola製スマートフォンにつなぐバージョンが用意されるという。(2021/1/10)

CES 2021:
Dellがビジネス向けの新型PCと新型ディスプレイを発表 米国では1月12日から順次発売
CES 2021の開幕に先立って、Dellがビジネス向けPCと周辺機器の新製品を発表した。一番早い製品は、1月12日から販売を開始する。(2021/1/5)

軽トラックでワーケーション ドコモやダイハツ工業が実証実験
NTTドコモやダイハツ工業が、軽トラックに搭載可能なワーケーション用オフィスの実証実験を開始。スキー・スノーボード愛好家をターゲットに、貸し出しサービスを行う。(2020/12/25)

軽トラで「ワーケーション」 ダイハツやドコモが妙高で実証実験
新潟県妙高市、ダイハツ工業、NTTドコモ、青山社中は、軽トラックに搭載できるワーケーション用オフィスの実証実験を、2021年1月12日から妙高市で開始する。一般利用者に向けて、軽トラックの貸し出しサービスも行う。(2020/12/25)

富士通、テレワークにも向くスリム筐体を採用した13.3型モバイルシンクライアント
富士通は、薄型軽量設計を実現する13.3型モバイルシンクライアント「FUTRO U9311M」など法人向けモデル2製品を発表した。(2020/12/15)

モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」にRyzenモデル 10万5908円(税込み)から
ThinkPadのモバイルワークステーションに、第3世代Ryzenを搭載するモデルが登場した。クーポン適用時の価格は約11万円と手頃だ。(2020/11/6)

Acerが新しいPCを一挙に発表 ポルシェデザインとのコラボモデルも
Acerが、オンラインイベントで新型PCを披露した。ドイツの「Porsche Design(ポルシェデザイン)」とコラボレーションしたモバイルノートPCを始めとする注目機種を紹介する。(2020/10/22)

設計環境レビュー:
RTXサーバの高い処理能力を汎用PCで体感! 事前検証プログラムを活用してみた
「NVIDIA RTXサーバ」の高い処理能力を試験的に評価してみたいが、コスト的に困難……という問題を解決するため、エルザ ジャパンは法人ユーザー向けに事前検証プログラム「RTX Server Test Drive」を提供している。今回、特別にこの事前検証環境を評価する機会を得たので、RTXサーバの実力をベンチマークしてみた。(2020/10/1)

モバイルワークステーション:
PR:技術者を“インドア”から解放、最新GPU搭載モバイルワークステーションの可能性
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、製造業の設計開発業務にもリモートワークが求められている。そのソリューションの1つとしてモバイルワークステーションの採用が検討されているが、これまでは業務を行うのに十分な性能を出せないという評価が多かった。しかし、NVIDIAの最新GPUを搭載する「HP ZBook Mobile Workstation」であれば、デスクトップワークステーションに引けをとらない性能を発揮できる。(2020/9/15)

レノボ、Xeon W/Quadro RTXの搭載にも対応したハイスペック17.3型モバイルワークステーション
レノボ・ジャパンは、Xeon Wプロセッサの搭載に対応した17.3型モバイルワークステーション「ThinkPad P17」を発表した。(2020/9/1)

MSI、第10世代Core i7+Quadro搭載の15.6型モバイルWS
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代Core i7プロセッサを採用した15.6型モバイルワークステーション「WF65-10TH-1216JP」を発売する。(2020/8/27)

ユニットコム、Quadro P4200を搭載したクリエイター向けモバイルワークステーションを発売
ユニットコムは、同社が展開するブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、Quadro P4200を搭載したクリエイター向けモバイルワークステーションを発売した。(2020/8/12)

MSI、Quadro RTX 5000搭載のハイエンドモバイルWSなど2製品
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代Core i9を標準搭載したハイエンド構成のモバイルWS「WS66」を発表した。(2020/8/6)

レノボ、Xeon Wの搭載に対応した15.6型モバイルWSなど2製品
レノボ・ジャパンは、コストパフォーマンスを重視した15.6型モバイルWS「ThinkPad P15v」など2製品を発表した。(2020/8/4)

VR:
BIMに効くワークステーションと外部センサー不要のHMDを開発
日本HPは、BIMやCADのデータ作成をスピーディーに進められるモバイルワークステーション「HP ZBook G7」シリーズと、外部センサー無しで6DoFを実現するヘッドマウントディスプレイ「HP Reverb G2 VR Headset」を開発した。(2020/7/10)

脱2次元のカギは環境選びにあり!:
PR:大規模アセンブリも軽々動く、最新3D CADとワークステーションを徹底検証
装置設計の現場は今なお2次元設計が主流だ。装置単体だけでなく、生産ラインの設計にもなると数万点にも及ぶ大規模アセンブリを取り扱うケースもあるため、3次元化が思うように進んでこなかった。だが、そうした考えも過去の話。最新の3D CADとワークステーション環境があれば、これまで諦めていた3次元による装置/生産ライン設計が可能となる。(2020/7/6)

日本HP、Quadro RTXを搭載したモバイルWSなどクリエイター向けPC新モデルを一挙投入
日本HPが、薄型軽量設計のモバイルワークステーション「HP ZBook」新モデルなど計11シリーズを発表した。新製品は、8月上旬から順次発売される。【更新】(2020/6/29)

セミナーレポート:
PR:製造業の働き方改革と現場の課題解決は両立できる、カギは「3Dデータ活用」
働き方改革や新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する緊急事態宣言の発出により、働き方を巡る状況にかつてない変化が訪れている。オートデスクとデルはオンラインセミナーを開催し、この時代において効率化を推進しながら、よりクリエイティブに働くための処方箋を示した。(2020/6/25)

新たなNUCの道:
まさかのXeon搭載NUC「Intel NUC 9 Pro」はGPUを選べる頼れるヤツだった
Intelが、超小型PC「NUC」(Next Unit of Computing)の次なる道を提示したGhost Canyonの開発コード名で知られる「Intel NUC 9 Pro Kit」を発表したのはCES 2020だった。今回はその評価機をチェックした。(2020/6/18)

デル、モバイルワークステーション「Precision」シリーズ6製品を投入 第10世代Core採用
デルは、モバイルWS「Dell Precision」の新モデル計6製品の発表を行った。(2020/6/11)

企業向け管理機能を拡充:
プレミアムビジネスノートPC向け「第3世代Ryzen PRO」のラインアップが判明 Lenovoが「ThinkPad」に採用
ノートPC向け第3世代Ryzenプロセッサに企業向け管理機能を追加したAPU「Ryzen PRO 4000シリーズ」のラインアップが発表された。Lenovo ThinkPadの2020年モデルの一部で、同シリーズを搭載する構成を選択できるようになる。(2020/5/7)

セミナーレポート:
PR:DX時代における真の設計環境のあり方とは? インフラとしての3Dデータ活用
製造業にも押し寄せる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の流れを受け、オンデマンドセミナー「製造業のDXを推進する設計環境とは 〜データ中心のモノづくりの実践へ〜」が開催され、未来のモノづくりを支える“真の設計環境のあり方”について有益な情報が発信された。(2020/4/27)

テレワークでPCが必要? PCショップのお勧め製品紹介ページまとめ
働き方改革に加え、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、急きょ「テレワーク(遠隔勤務)」をすることになった人も少なくないだろう。どんなPCを選べばいいか迷ったら、PCショップの「お勧めPC」コーナーを見てみると幸せになれるかもしれない。(2020/4/22)

Razer、Quadro RTXを搭載したクリエイター向けハイエンドモバイルWS
デジカは、Quadro RTX 5000と4K対応ディスプレイを標準装備したハイスペック仕様のモバイルWS「Razer Blade 15 Studio Edition」を発売する。(2020/2/20)

日本HPの2020事業戦略:
Windows MR「HP Reverb」とワークステーション×5Gで、建築/土木のデジタルツイン構想
日本HPは2019年のトピックスと2020年の事業戦略を発表する説明会で、PC/産業用プリンタ/3Dプリンタのそれぞれの方針を示した。このうちPC部門では、セキュリティ強化と攻めのVR/AIを目標としている。とくにVRとワークステーションに5Gを組み合わせ、建設業界の業務改善を目標にしたNTTドコモと共同で検証を行うデジタルツイン構想は、今までに無い新規事業の創出にもつながるとも期待されている。(2020/2/6)

TCT Japan 2020:
Formlabsが3Dプリンタを使う前のワークスタイル変革と後加工による活用を提案
Formlabsは「TCT Japan 2020」に出展し、主力製品である「Form 3」「Form 3L」や豊富な樹脂材料による多くの造形サンプルを展示した他、3Dプリンタで出力する前の準備プロセスの改善と、出力後の活用提案などを行った。(2020/2/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。