ニュース
» 2018年08月29日 20時48分 公開

第8世代Coreにモバイル向け新CPU「U」シリーズと「Y」シリーズ 5年前のノートPCと比較して性能は2倍

薄型モバイルPCや2in1デバイス向けの低消費電力CPUとして、「Whiskey Lake」と「Amber Lake Y」ベースの新モデルが登場した。

[ITmedia]

 Intelは第8世代Coreのラインアップとして、TDPが15Wの「U」シリーズと、TDPが5Wの「Y」シリーズに新モデルを追加した。

 それぞれ「Whiskey Lake」と「Amber Lake Y」の開発コード名で知られる製品で、Uシリーズに「Core i7-8565U」「Core i5-8265U」「Core i3-8145U」、Yシリーズに「Core i7-8500Y」「Core i5-8200Y」「Core m3-8100Y」が追加された。主なスペックと希望小売価格は以下の通り。

Whiskey Lake コア数 スレッド数 キャッシュ容量 ベースクロック 最大クロック グラフィックス TDP 希望小売価格
Core i7-8565U 4 8 8MB 1.8GHz 4.6GHz UHD Graphics 620 15W 409ドル
Core i5-8265U 4 8 6MB 1.6GHz 3.9GHz UHD Graphics 620 15W 297ドル
Core i3-8145U 2 4 4MB 2.1GHz 3.9GHz UHD Graphics 620 15W 281ドル

Amber Lake Y コア数 スレッド数 キャッシュ容量 ベースクロック 最大クロック グラフィックス TDP 希望小売価格
Core i7-8500Y 2 4 4MB 1.5GHz 4.2GHz HD Graphics 615 5W 393ドル
Core i5-8200Y 2 4 4MB 1.3GHz 3.9GHz HD Graphics 615 5W 291ドル
Core m3-8100Y 2 4 4MB 1.1GHz 3.4GHz HD Graphics 615 5W 280ドル

 Uシリーズは、5年前のPCとの比較で2倍のシステム性能を発揮できる他、旧Uシリーズ(Kaby Lake-R)に比べPCIeレーン数が12から16へ増加し、USB 3.1 Gen 2(10Gbps)もサポート。また、バッテリーライフは16時間に達し、Intel Wireless AC9560搭載システムでは最大12倍のワイヤレス転送を可能にするという。なお、Core i7-8565UはUシリーズで初めてTVB(Intel Thermal Velocity Boost)機能を搭載した。一方、TDP 5WのYシリーズは主にファンレスのモバイルノートPCや2in1デバイス向けに提供される。

Whiskey Lakeの概要
Whiskey LakeベースのUシリーズと「Kaby Lake-R」ベースのUシリーズの比較

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう