PC USER Pro
ニュース
» 2018年11月13日 12時45分 公開

個人向け販売は“未定”:「Surface Go」にLTEモデル登場 法人向けに11月29日発売

日本マイクロソフトが「Surface Go」のLTEモデルを法人向けに発売する。価格は8万円台半ばで、個人向けの販売は“未定”としている。

[井上翔,ITmedia]

 日本マイクロソフトは11月29日、「Microsoft Surface Go」のLTEモデル(Surface Go LTE Advanced)を法人向けに発売する。参考販売価格は8万4800円(税別)で、11月13日から同社の法人向け販売パートナーにおいて先行受注を開始している。

 なお、LTEモデルの個人向け販売は未定となっている。

Surface Go Microsoft Surface Go

主な仕様

 Surface Go LTE Advancedの主な仕様は以下の通り。

  • プロセッサ:Pentium Gold 4415Y(2コア・4スレッド、1.6GHz)
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • ディスプレイ:10型ディスプレイ(1800×1200ピクセル)、タッチ操作対応
  • OS:Windows 10 Pro(Sモード構成可能)
  • Office:Microsoft Office 365(1カ月試用版)
  • 対応SIMカード:Nano SIM×1
  • FD-LTE対応周波数帯:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/30/66
  • TD-LTE対応周波数帯:Band 38/39/40/41
  • GNSS(衛星測位システム):GPSとGLONASSに対応
  • 重量:532g
  • サイズ:245(幅)×175(高さ)×8.3(奥行き)mm
ビジネス向けページ 詳細な情報はビジネス向けSurface Goで確認

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「Windows 7」サポート終了 対策ナビ

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう