ニュース
» 2018年12月08日 15時22分 公開

週末アキバ特価レポート:SanDiskの128GB micro SDXCが2000円を切る特価に (1/2)

東映無線系ではSanDiskのmicro SDXCカードの特価がさらに安くなり、オリオスペックではmicronの産業用micro SDXCカードが再入荷。目立っているのはPayPayフィーバーだけじゃない!?

[古田雄介,ITmedia]

 以前話題になっていた東映無線系列のSanDisk製micro SDXCカード「Ultra(SDSQUNS)」シリーズ特価は、今週末は128GBモデルをさらに30円値引きして継続。128GBは税込み1950円、64GBは据え置き同980円で売り出している。

 128GBモデルの在庫は薄めとのことだが、SDカードアダプター付きモデルも同1980円で用意しているので、そちらを選ぶ余地もある。同店は「1000枚の在庫が一週間でガラッとなくなる勢いがあります。今週末もそれなりに用意していますが、早い者勝ちということもありえるかなとみています」と話す。

SanDisk製micro SDXCカードの特価POP
SDメモリカードアダプター付きパッケージも税込み1980円で買える

 また、先週オリオスペックに入荷したmicronの産業用micro SDカード「Industrial microSD card」は、人気の32GBモデルを含めてまとまった数量が再入荷している。再入荷に際してブリスターパック版も加わり、同価格で選べるようになっている。また、代理店の保証期間が1年から3年に伸びたのもポイントだ。

 同店は「先週販売した分も含めて3年保証となりました。もともと24時間7日連続録画を3年間こなせる耐久性がセールスポイントになっているので、この延長はうれしいですね」と話していた。

左が先週からあるクリアケース入り。右がブリスターパック版
「Industrial microSD card」のPOP
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう