ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ディスプレイ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

ニコニコ超会議2017:
期待のNTT「球体浮遊球体ドローンディスプレイ」 飛ぶところを撮影してきた
夜空を舞うところを見てみたい。(2017/4/29)

ニコニコ超会議2017:
浮遊する球体ドローンディスプレイ どんな風に見える?(動画あり)
NTTドコモが、世界初の球体ドローンディスプレイをニコニコ超会議2017で披露した。(2017/4/29)

4Kディスプレイ「スペック誤表記」問題 DMM.comが「返品」に応じた経緯
「DMM.make DISPLAY」のスペック誤表記が判明した。発売元のDMM.comは、希望者に対する返品・返金対応を行っている。問題発覚から、返金対応に至るまでの経緯はどのようなものだったのだろうか。(2017/4/27)

使い捨てできるほど安くなる?:
薄膜にTFTを印刷、安価なディスプレイが実現か
アイルランドの研究機関が、標準的な印刷プロセスを使って、薄膜にTFT(薄膜トランジスタ)を印刷する技術を開発したと発表した。グラフェンや金属カルコゲナイドなどの2次元物質を用いたもので、実用化されれば、使い捨てにできるほど安価なディスプレイを製造できる可能性がある。(2017/4/27)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:4Kなら31.5型がジャストサイズ――プロカメラマンに聞く「328P6VJEB/11」の使用感
プロカメラマンが語る31.5型4Kディスプレイ「328P6VJEB/11」の魅力。(2017/4/27)

LGエレ、“4画面分割表示”にも対応した42.5型4K液晶ディスプレイ「43UD79-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K表示対応の42.5型ワイド液晶ディスプレイ「43UD79-B」を発表した。(2017/4/26)

4Kディスプレイのスペック「誤表記」で「2000円」の補償 UPQの見解は?
4Kディスプレイ3機種におけるスペック「誤表記」が判明したUPQ。誤表記の発覚から、補償内容の決定に至るまでの経緯を同社に聞いた。(2017/4/25)

UPQの「4Kディスプレイ」表記スペックに誤り 購入済みユーザーには「Amazonギフト券」で対応
UPQが販売する4Kディスプレイと、同社がDMM.comにOEM供給した4Kディスプレイにスペック上の「誤記」が判明。UPQ販売分については、「Amazonギフト券」2000円分でのキャッシュバック対応を行う。(2017/4/24)

JR東、朝の通勤ラッシュ緩和へ 「混雑しやすい車両」改札ディスプレイに表示
早朝に駅構内のNewDays、KIOSKなどで買い物すると、抽選でSuicaポイントがもらえるキャンペーンも。(2017/4/24)

ASUS、Qi充電も行える21:9ウルトラワイド表示対応34型曲面ディスプレイ「MX34VQ」など2製品
ASUSTeKは、Qi対応ワイヤレス充電ステーションも搭載した34型曲面液晶ディスプレイ「MX34VQ」など計2製品の発表を行った。(2017/4/19)

ASUS、Core i7を装備した23.8型4K液晶一体型PC「Zen AiO Z240IEGK」など7製品
ASUS JAPANは、液晶ディスプレイ一体型モデルなど2017年春夏モデルとなるデスクトップPC計7製品の発表を行った。(2017/4/19)

シリーズ名だけじゃない 夏モデル「AQUOS R」はココが変わる
「AQUOS R」にシリーズ名を統一した夏のスマートフォンAQUOSは、何が変わるのか? デザイン、ディスプレイ、カメラ、パフォーマンス、UIなどの面からチェックしていこう。(2017/4/18)

EIZO、HDR映像製作向けのDCI 4K対応31.1型リファレンスディスプレイ
EIZOは、HDR表示に対応した業務用31.1型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を発表した。(2017/4/18)

NTTが世界初「浮遊球体ドローンディスプレイ」開発 球体が空を飛び全方向に映像を映せる未来的ドローン
「会場を飛び回り広告を提示するアドバルーンのような広告媒体としての活用が可能」とのこと。(2017/4/17)

内部にドローン搭載:
NTTドコモ、浮遊する“球体型ディスプレイ”開発
NTTドコモが、「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発。2018年度の商品化を目指す。(2017/4/17)

「浮遊球体ドローンディスプレイ」、NTTドコモ開発 光の残像で全方位に映像
LEDが並んだ環状のフレームを空中で高速回転させ、光の残像によって球体ディスプレイができるという。(2017/4/17)

「ZenFone AR」が2017年夏に日本発売 GoogleのTango/Daydreamをサポート
ASUS JAPANが2017年夏に「ZenFone AR」を発売する。GoogleのAR技術「Tango」とVR技術「Daydream」をサポート。ディスプレイは5.7型のSuper AMOLEDを搭載する。(2017/4/13)

商品の開発から販売まで:
ソニーがE Inkと電子ペーパー事業の新会社を設立
ソニー子会社のソニーセミコンダクタソリューションズと台湾のE Inkが、電子ペーパーディスプレイを活用した商品、その関連アプリケーションや連携プラットフォームの企画、開発、設計、製造、販売などを担う共同出資会社を設立することで合意した。(2017/4/11)

上海問屋、デスクの美観を損なわないアルミ製ディスプレイスタンド
ドスパラは、薄型デザインのアルミ製ディスプレイスタンド「DN-914784」の取り扱いを開始した。(2017/4/11)

GoogleがLG Displayに約1000億円の投資提示? Pixelの有機EL確保目的で
Googleが次期Pixel端末のAMOLEDディスプレイ確保を目的に、LG Displayに1兆ウォン(約1000億円)規模の投資を提示したと、韓国Electronic Timesが報じた。(2017/4/11)

EIZO、電子海図表示用の船舶向け46型タッチパネル液晶「DuraVision MDF4601WT」
EIZOは、船舶内での電子海図表示に向く46型タッチパネル液晶ディスプレイ「DuraVision MDF4601WT」を発表した。(2017/4/5)

LEGOブロック製「Macintosh Classic」(動く)の作り方をエンジニアが公開
ベルリン在住のプログラマーが趣味で作ったLEGOブロック製「Macintosh Classic」の作り方をブログで紹介した。Wi-Fiサポートの「Raspberry Pi Zero W」を内蔵し、e-paper製ディスプレイに画像や時計を表示できる。(2017/4/5)

外出先でも自宅のマルチディスプレイ環境を再現したい! 15.6型のIPS液晶搭載「On-Lap 1503I」を試す
GeChicの「On-Lap 1503I」は、ノートPCと組み合わせてマルチディスプレイ環境の構築に適した15.6型モバイル向けディスプレイだ。給電はUSB、映像入力はHDMIなので専用ドライバも不要。これで外出先の作業効率は上がる?(2017/4/5)

発電や通信が可能な表示装置:
エネルギーを吸収するディスプレイ、通信も
可視光を用いて情報だけでなく、エネルギーを送受信できるディスプレイを米イリノイ大学の研究チームが作り上げた。ユーザーインタフェースに新しい切り口が加わる他、環境光を電力として取り組むことが可能になる。(2017/4/3)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:40型4K曲面ディスプレイで映像制作が変わる!
映像制作会社「studio GOONEYS」でフィリップスの4K曲面ディスプレイ「BDM4037UW/11」が活躍しているという。プロの現場を取材した。(2017/3/31)

「Galaxy S8/S8+」を大画面につなげてPC代わりに使える「Samsung DeX」
Samsungが、新Galaxy端末をHDMIでディスプレイにつなぎ、Bluetoothキーボード+マウスとも接続してデスクトップPCのように使えるようにする「Samsung DeX」のステーションを4月21日に発売する。まずはMicrosoft OfficeやAdobeのアプリのモバイル版が対応した。(2017/3/30)

上海問屋、机の端にディスプレイを置ける三角型のガラスディスプレイスタンド
ドスパラは、コーナー設置に向く省スペース型ガラスディスプレイスタンド「DN-914687」の取り扱いを開始した。(2017/3/29)

画面の文字が小さすぎる!そんなとき……:
メガネや帽子に固定して使える折りたたみ式拡大鏡――ハクバ
ハクバ写真産業は、液晶ディスプレイなどの拡大チェックに向くクリップ固定式ルーペ「クリップルーペ 1.5×」を発売した。(2017/3/28)

アンディ・ルービン氏、謎の狭額縁スマートフォンの画像をツイート
Android創業者のアンディ・ルービン氏が、ベゼルが狭く、ディスプレイの角が丸いスマートフォンのティーザー画像をツイートした。(2017/3/28)

サンコー、USB 3.0接続型HDMI出力ディスプレイアダプタ
サンコーは、USB接続に対応した外付け型ディスプレイアダプタ「USB3HDCV」の販売を開始した。(2017/3/27)

上海問屋、ディスプレイとノートPCを同時に置けるデュアルアーム
ドスパラは、ディスプレイ用/ノートPC用アームをそれぞれ1基ずつ備えたデュアルアーム「DN-914688」の取り扱いを開始した。(2017/3/24)

CeBIT 2017:
日本の有機ELここにあり、JOLEDが試作パネルを一挙展示
JOLEDは、「CeBIT 2017」において、2017年に試作した21.6インチで4K表示が可能な有機ELディスプレイパネルを展示した。同社が得意とするRGB印刷方式を用いている。(2017/3/23)

アイ・オー、最大144Hzに対応した湾曲27型フルHDゲーミング液晶「LCD-GC271XCVB」
アイ・オー・データ機器は、高リフレッシュレートに対応した湾曲状採用の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。(2017/3/22)

Retinaディスプレイを搭載した9.7型iPadが3万7800円
エントリー価格帯の9.7型iPadがさらに速く、美しく。(2017/3/22)

Apple、「iPhone SE」のストレージを倍増 「32GB」「128GB」から選択可能に
4型ディスプレイを搭載する「iPhone SE」が、ストレージ容量を「32GB」「128GB」に倍増させた。ストレージ増量モデルの受注は、3月25日からとなる。(2017/3/21)

「スマホの付属品自体がスマホ」って新しすぎるだろ! Android搭載のiPhoneケースがむっちゃ便利そう
スマホ両面にディスプレイ。(2017/3/18)

エイサー、GTX 1050を装備したスタンダード15.6型ゲーミングノート「VX5-591G-H58G」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPC「Aspire VX5-591G-H58G」を発表した。(2017/3/14)

レノボ、4Kディスプレイも選択可能な15.6型モバイルWS「ThinkPad P51s」
レノボ・ジャパンは、15.6型液晶搭載モバイルワークステーション「ThinkPad P51s」を発表した。(2017/3/14)

SIM通:
ファーウェイ、若年層向け「HUAWEI nova」シリーズ発表!
ファーウェイ・ジャパンは、女性や若年層をターゲットにしたスマホ「nova」と「nova lite」を発表した。novaはメタルボディで5.0インチFHDディスプレイを搭載、nova liteは両面ガラスボディで5.2インチFHDディスプレイを搭載する。(2017/3/14)

30グラムのディスプレイ端末も:
パナやシャープ、ユニーク家電相次ぎ開発
パナソニックやシャープなどがユニークな家電を相次いで開発している。体幹トレーニング用機器や文字をなぞって使うペン型辞書、単眼タイプのディスプレイを備えたウェアラブル端末など、創意工夫を凝らし商機拡大を狙っている。(2017/3/10)

リテールテック2017:
「ピンクが売れてるからよい棚に移して」仮想と現実を結ぶHoloLensが生む価値
日本マイクロソフトは、「リテールテック2017」において、ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens(ホロレンズ)」を出展し、リテールにおけるMR(Mixed Reality)の持つ可能性を紹介した。(2017/3/9)

Mobile World Congress 2017:
「“現時点での初”を凝縮した、最高の体験を与えられるXperia」 ソニーモバイルが語るXperia XZ PremiumとXperia Touch
ソニーモバイルがMWC 2017でスマートフォンやスマートプロダクトを発表。4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」や、投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」が注目だ。これらの製品が開発された経緯を、責任者に聞いた。(2017/3/8)

上海問屋、Wi-Fi接続にも対応したAndroid搭載ヘッドマウント型プレーヤー
ドスパラは、ヘッドマウントディスプレイ一体型のAndroid搭載メディアプレーヤー「DN-914233」の取り扱いを開始した。(2017/3/7)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia XZ Premium」のMotion Eyeカメラや4K HDRディスプレイの実力を体験してきた
ソニーモバイルはMWC 2017の期間中、報道陣向けに新製品の体験会を実施した。特に注目したいのが「Xperia XZ Premium」。Motion Eyeカメラシステムによる新機能や、4K HDRディスプレイの美しさを体験してきた。(2017/3/6)

KODAWARI、iPhone用のぞき見防止ガラスフィルム「ITG Stealth」発売
KODAWARIは、iPhone用覗き見防止ガラスフィルム「ITG Stealth」の取り扱いを開始。独自の技術を加えた三重のフィルターを使用し、ディスプレイ部分のみが覗き見防止仕様となるため端末本来のデザインを損なわずに利用できる。(2017/3/3)

車載機器や家電/産業機器向け:
OpenVX対応のHWアクセラレーターを搭載
ソシオネクストは、OpenVX対応のハードウェアアクセラレーターを搭載したグラフィックスディスプレイコントローラ「SC1810」シリーズを開発した。(2017/3/3)

Mobile World Congress 2017:
アスペクト比18:9のディスプレイを搭載した「LG G6」の使い勝手は?
LGが発表した「G6」は、画面アスペクト比が18:9のディスプレイを搭載したスマートフォン。通常よりの縦長のディスプレイだが、使い勝手はどうなのか? MWCのブースで実機に触れてきた。(2017/3/1)

EIZO、液晶ディスプレイ「FlexScan」全モデルで“パネルを含む”5年間保証を実現
EIZOは、21.5型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2116W-A」の保証期間アップグレードを発表。「FlexScan」全モデルでの5年間保証を実現した。(2017/3/1)

マウス、「iiyama」ブランド液晶ディスプレイ製品の24時間サポート受付を開始
マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド「iiyama」製品のサポート受付を24時間無休体制とすると発表した。(2017/3/1)

Mobile World Congress 2017:
進化したカメラや4K HDRディスプレイの実力は? 写真で解説する「Xperia XZ Premium」
ソニーモバイルがXperiaのフラグシップモデル「Xperia XZ Premium」を発表。ソニーモバイルが今持つ先進的な技術を結集させた。外観、カメラ、ディスプレイの特徴をチェックしていく。(2017/2/28)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。