ニュース
» 2010年04月23日 18時20分 UPDATE

Twitterは「やりません」――KDDIの小野寺氏

決算会見で、自身のアカウントでTwitterを活用するつもりがあるかと問われたKDDIの小野寺社長は、その意向はないと答えた。

[ITmedia]
Photo KDDI代表取締役社長兼会長の小野寺正氏

 KDDIの決算会見に登壇した、同社代表取締役社長兼会長の小野寺正氏は、自身のアカウントでTwitterを活用するつもりがあるかという記者の質問に「やりません」と答え、その意向がないことを明らかにした。

 小野寺氏はTwitterについて「いい仕組みだと思う」としながらも、「責任ある立場の人間が、やみくもにやるべきではない」という考え。つぶやいたことが責任のある形で実現できればいいが、Twitterのようなツールでは、ついうっかりしたり本音が出ることもあるとし、「あとで、つぶやいたことと逆のことを言おうものなら“何だ”ということになる」こともあって、使わないことにしたようだ。

 なお、通信キャリアの社長では、ソフトバンクモバイルの社長を務める孫正義氏が、Twitterに寄せられたユーザーからの意見やアイデアを実現させるなど、アクティブに活用しており、小野寺氏も「孫さんはうまく使っておられると思う」と認めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.