ニュース
» 2010年11月02日 16時07分 UPDATE

富士通が「WAC」に参画 国内携帯メーカーとして初

富士通は、携帯アプリ開発環境のオープン化を推進する業界団体「Wholesale Applications Community(WAC)」にスポンサーとして参画した。

[富永ジュン,ITmedia]

 富士通は11月1日、携帯電話のアプリケーション開発と流通の推進を目指す業界団体「Wholesale Applications Community(WAC)」にスポンサーとして参画したことを発表した。

 WACは、オープンなアプリケーション開発環境の構築と、機器に依存しない多様なアプリケーションを提供を通じて、アプリケーション開発者、端末メーカー、OSメーカー、ネットワークオペレーター、エンドユーザー全体が恩恵を受けられる産業基盤を構築することを目的として、2010年2月に発足した非営利団体。AT&T、China Mobileなど各国の携帯キャリアが参画している。富士通は今回、国内携帯電話端末メーカーとして初めて同団体に参画した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.