ニュース
» 2010年12月13日 22時42分 UPDATE

iPhone/iPadでインターネット学習を――「eCamp」、中学生向けコンテンツを配信

ISSは、中学生向けのインターネット学習サイト「eCamp」の映像コンテンツをiPhoneとiPadに対応させた。

[ITmedia]

 ISSは12月10日、中学生向けのインターネット学習サイト「eCamp」の映像コンテンツを、iPhoneとiPadに対応させた。

 eCampは、動画による授業を配信する中学生向けサービス。今回の対応により、英語、国語、数学を中心とした合計1500コンテンツ(1授業につき約50分の映像)を、iPhoneやiPadから視聴可能になった。今後はモバイル端末の特性を生かした授業コンテンツの提供も予定しており、他のスマートフォン向けサービスの提供も視野に入れているという。

 eCampの受講料金は、定額のパック「BP」が1カ月5000円から。現在キャンペーンを実施しており、1カ月3000円からとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.