ニュース
» 2011年05月26日 15時33分 UPDATE

SharePointからiPadへ文書配布――クラウド型文書管理システム「HGView1.4 ECM」

ハイパーギアは、SharePointからiPadへのコンテンツ配布に対応したクラウド型文書管理システム「HGView1.4 ECM」を5月30日から出荷する。

[ITmedia]

 ハイパーギアは、iPad向けクラウド型文書管理システム「HGView1.4 ECM」を5月30日より出荷する。価格はオープンプライス。

 HGView1.4 ECMは、SharePointを利用して文書や図面の管理を行い、iTunesを介することなくSharePointからiPadへのコンテンツ配布を可能にするソリューション。iPadへの配信は、暗号化したデータベース単位でまとめて配信、更新、蓄積する。

 また、iPadの個別認証や管理者によるパスワードの一括設定などのセキュリティ機能を備えるほか、3G契約のないWiFi版iPadでも利用可能だ。

 表示できるファイル形式は、AutoCAD(R2.5〜2007/LT95〜LT2007)DWG/DXF形式、JW_CAD(DOS〜Win Ver.5)JWW/JWC形式、Word/Excel/PowerPoint 2003/2007/2010、DocuWorks画像形式、MPEG4(MOV、MP4)。

 対応端末は、iOS 4.3以降を搭載したiPad 2/iPad。対応ECMはSharePoint 2010/2010 Foundation、Office SharePoint Server 2007、SharePoint Services 3.0。

関連キーワード

iPad | SharePoint | 文書管理 | iPad 2


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.