特集
» 2011年10月25日 09時30分 公開

PCを遠隔操作できる3つのオススメAndroidアプリ (2/3)

[今西絢美,ITmedia]

動画や音楽の再生が可能な中級者向けアプリ――Splashtop Remote Desktop

 リモートデスクトップアプリを使いたい理由の中には、書類の閲覧などに加え、動画の編集や音楽視聴に使いたい、という声もあるだろう。そんなユーザーにオススメなのが「Splashtop remote Desktop」(約99円:10月時点)というアプリだ。有料、かつ環境によってはファイアウォールの設定変更などが必要なため、中級者向けのアプリといえる。

 同アプリも、PC側に専用ソフトをインストールする必要がある。まず、公式サイトのダウンロードページ(http://www.splashtop.com/ja/streamer/download)で、「Splashtop Streamer」をインストールしよう。


photo Windows、Macでの利用が可能

 ソフトを起動すると、初回時にリモートアクセスのためのパスワード設定を求められる。このパスワードは8文字以上で、数字とアルファベットを組み合わせなければならない。なお、設定後も、ソフトウェアの画面にある「セキュリテイ」タブでパスワードは変更できる。


photo 任意のパスワードを入力する。「状態」のタブでPCのIPアドレスを確認できる

 次に、Android端末のWi-FiをONにしてパソコンと同じネットワークに接続する。すると、アプリの起動時にパソコンを自動で検出してくれる。また、画面右上の「+」マークをタップし、IPアドレスなどを入力して、手動で追加することも可能だ。うまくいかない場合はPC側のファイアウォール設定を変更するといった操作が必要になってくる。

 接続したいPCを選択したら、先ほどPCで設定したパスワードを入力。これで接続が完了する。


photo 手動でコンピュータを追加することも可能。コンピュータ名とIPアドレス、パスワードを入力して「完了」をタップ。つながらない場合はファイアウォールの設定を変える必要がある

 接続すると、最初に操作方法が表示される。シングルタップがクリック、ホールドで右クリックなど、シンプルで分かりやすい説明がありがたい。文字入力や横画面表示など、基本的な遠隔操作にはすべて対応している。操作するのに若干の慣れは必要なものの、かなり実用的なアプリだと感じた。


photo 操作方法の説明はイラスト付きで明解(写真=左)。PCのデスクトップ再現度は高く、Wi-Fi環境では動きもスムーズだった(写真=右)
photo Wordの入力も快適におこなえる。日本語入力に対応しており、スマホならではの予測変換がそのまま利用できる
photo 横画面表示にも対応。さらに、メニューキーを押すとスタートメニューが表示されるようになっていた

 最初に書いたように、このアプリのポイントはPC側の音声をスマートフォンで再生できる点だ。例えば、端末に保存していない楽曲などをPC側で再生し、スマートフォンで聞けるのである。また、動画も通信環境が良ければかなりスムーズに表示される。実際に音楽を再生してみると、やや音が割れ気味になったもののきちんと楽曲が聞けた。


photo iTunes内の音楽を再生すると、スマホから音が流れてくる。この際、PC側の音はオフになるので、躊躇することなく音を再生できる

photo Splashtop Remote Desktop

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう