ニュース
» 2011年12月06日 20時14分 UPDATE

「ロケタッチ」、ユーザーが10万人突破

位置情報活用型のコミュニケーションサービス「ロケタッチ」のユーザー数が10万人を突破した。

[ITmedia]

 ライブドアは12月5日、同社が運営する位置情報活用型のコミュニケーションサービス「ロケタッチ」のユーザー数が10万人を突破したことを発表した。

photo ユーザー数の推移とiPhoneアプリの画面

 ロケタッチは、フィーチャーフォン、スマートフォンなどのGPS機能を活用し、訪れた場所などを「タッチ」して、“お出かけ情報”を友達と共有できるサービス。2010年7月にサービスを開始し、Twitter/Facebook/mixiのIDによる利用登録を可能にした2011年8月末以降、ユーザーが急増。5日に10万ユーザーを突破した。

 ロケタッチはTwitter/Facebook/mixiへの同時投稿機能も備えており、SNSを連携させているユーザーの同時投稿の割合は直近の1カ月でTwitterが87%、Facebook23%、mixiが24%となっている。

 今後は、店長向けサービス「ロケタッチオーナーズ」、ローカルニュースを提供する「ロケタッチ新聞」などサービス拡充に努め、2012年内にユーザー数100万人を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.