ニュース
» 2012年01月18日 17時27分 UPDATE

グループウェアの主要16機能をスマホに最適化――desknet's Middle Edition スマートフォン版

ネオジャパンの中堅企業向けグループウェア「desknet's Middle Edition」がスマートフォンに対応。主要な16機能をタッチパネル操作に最適化した。

[ITmedia]
Photo desknet's Middle Edition スマートフォン版

 ネオジャパンは1月18日から、同社の中堅企業向けグループウェア「desknet's Middle Edition」のスマートフォン対応版を提供する。同製品を利用する企業は、無料で利用できる。

 desknet's Middle Editionは、100〜700人規模の企業にターゲットを絞って開発したグループウェア。スマートフォン版は、同製品が持つ24機能のうち、「スケジュール」「ウェブメール」「インフォメーション」「ToDo」「設備予約」「アドレス帳」「利用者名簿」「伝言・所在」「回覧・レポート」「ワークフロー」「仮払精算」「タイムカード」「電子会議室」「プロジェクト管理」「キャビネット」「メモパッド」の16機能をスマートフォンの画面やタッチパネルに最適化して提供する。

 導入にあたっては、desknet's Middle Editionの本体モジュールがインストールされたサーバにアドオンモジュールを追加することで利用でき、個々の端末へのインストール作業は不要だ。

 対応端末はiPhoneとAndroid端末。desknet's Middle Editionの本体価格は、100ユーザーライセンスで50万円、500ユーザーライセンスで250万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.