ニュース
» 2012年02月01日 20時45分 UPDATE

手書き文字をiPhoneに転送、自動でテキスト化も――ゼブラのデジタルボールペン登場

手書きの文字や図版をiPhoneに転送、自動で文字のテキスト化も――。ゼブラが文字認識機能付きのデジタルボールペン「TegakiLink Personal」を発売した。

[ITmedia]

 ゼブラは、ノートに書いた手書きの文字や図版をiOS端末に転送できるデジタルボールペン「TegakiLink Personal」をリリースした。価格はオープンプライスで、Amazonの販売価格は2万790円。

Photo TegakiLink Personalの利用イメージ

 TegakiLink Personalは、デジタルペンとデータを蓄積して転送する「ベースユニット」、iOSアプリ「T-NOTE」で構成される。ベースユニットを取り付けたノートにデジタルペンで文字や図版を書くと、書いたデータがベースユニットに転送される。ベースユニットをiOS端末に接続してアプリを立ち上げ、アプリの同期ボタンを押すと、文字や図版が画像データとして保存される。アプリには文字認識機能が搭載され、画像と一緒にテキストデータも取得できる。なお、画像やテキストデータは、クラウド型メモサービスの「Evernote」に保存したり、メールで送信したりできる。

Photo 手書きデータは、画像と文字認識機能によるテキストデータで保存される

 電子ペンは、ボタン電池(SR41)2個で連続筆記約80〜100時間利用可能。ベースユニットはリチウムイオン充電式で、2.5時間の充電で連続8時間利用できる。ベースユニットの内蔵メモリは2Mバイト(約100ページ分)。

 T-NOTEアプリの動作環境は、iOS 5.0以降のiPhone 3GS/iPhone 4/iPhone 4S/iPod touch(第4世代)。用紙の最大認識サイズはA3用紙で推奨サイズはA4。保存形式はTPE、JPEG、PNG。

photo T-NOTE

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.