ニュース
» 2012年02月10日 16時56分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:144個のLEDを搭載した携帯電話が登場

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは加Bell、仏BouyguesのLTEベンダー、144個のLEDを搭載した携帯電話、Motorolaの初心者向け携帯電話など。

[中野恵美子,ITmedia]

Huawei、加Bell MobilityのLTE展開を支援

 2月9日、LTEによる商用サービス提供を間近にひかえるカナダのBell Mobilityに、HuaweiがLTEネットワーク機器を提供することが分かった。カナダのスティーブン・ハーパー首相とBell Canadaの関係者出席のもと、北京で行われた署名式典で発表された

背面に144個のLED――Motorola、折りたたみ携帯を発表

 Motorola Mobilityは2月9日、背面に144個のLEDを装備した折りたたみ型携帯電話「Motorola GLEAM+」を発表した。価格は99ユーロ。厚さ13.5ミリのスリムな端末で、シルバーとウィンター・ホワイトの2色をラインアップ。背面のLEDには日時や着信通知などの情報が表示される。3月の発売を予定している。

Photo 背面に情報通知用LEDを搭載したMotorola GLEAM+

Motorola、英国でエントリーユーザー向けスマホを発売

 Motorola Mobility UKが、英国でMOTOLUXEの提供を開始すると発表した。MOTOLUXEは、4インチのディスプレイと800万画素のAFカメラを搭載したエントリーユーザー向けのスマートフォン。ユーザーが頻繁にコンタクトする相手やよく使うアプリを学習し、それらの情報をスクリーンの中央に配置する機能を装備する。販売は2月後半を予定している。

Photo エントリーユーザー向け端末の「MOTOLUXE」

Ericsson、仏Bouygues TelecomのLTE展開を支援

 Ericssonは2月8日、仏Bouygues Telecomが既存の2G、3Gネットワークの変換にEricssonの技術を採用することを発表した。データトラフィックの増加とフランス都市部の人口増加に伴い、ネットワークのパフォーマンスを向上させることを目的に、EricssonのRBS 6000マルチスタンダードテクノロジーを採用する。契約には第4世代ネットワーク(4G/LTE)の展開も含まれる。

モバイルに関係ないですが――作家アン・ライスがGoogle訪問

 モバイルとは直接関係ないが、ヴァンパイア小説で知られる作家アン・ライスが2月24日、新刊の宣伝でGoogle本社を訪れるという。Googleではアン・ライスへのインタビューで聞きたいことを、2月23日まで募集している。なお、当日はGoogleのYouTubeチャンネルでインタビューの模様をライブ中継する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.