ニュース
» 2012年02月23日 16時44分 UPDATE

グリーが釣りゲームの著作権侵害裁判で勝訴 DeNAに2億円超の賠償命令

携帯向け釣りゲームの著作権を侵害されたとして、グリーがDeNAらにゲーム配信の差し止めなどを求めていた訴訟で、東京地裁がゲームの配信差し止めと2億3460万円の賠償を命じる判決を言い渡した。DeNAは判決を受けて控訴。

[ITmedia]

 ケータイ向け釣りゲームの著作権を侵害されたとして、グリーがディー・エヌ・エー(DeNA)とORSOを相手取りゲーム配信の差し止めなどを求めていた訴訟で、東京地裁は2月23日、DeNAらにゲームの配信差し止めと2億3460万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

 同訴訟は、DeNAとORSOが提供するケータイ向けゲーム「釣りゲータウン2」が、グリーの「釣り★スタ」の著作権を侵害しているとして、グリーが2009年9月に提起したもの。釣り★スタは端末を操作して画面上を泳ぐ魚を釣り上げ、コレクションしていくゲームで、“基本料無料でアイテムに課金”するゲームスタイルを採用したことで同社の急成長を支えた。釣りゲータウン2もアイテム課金システムを採用し、ゲームの操作法に似た部分があった。

 DeNAは判決を受け、ゲーム画面の一部に関して同社の主張が認められなかったとして控訴している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.