ニュース
» 2012年09月04日 20時42分 UPDATE

iPad同士で手軽に画像や資料を共有――iOS向けアプリ「ぱっと転送」、転送速度が2倍に

複数台のiPhoneやiPad同士で画像や動画、資料のやりとりを行えるアプリ「ぱっと転送」がバージョンアップ。転送速度が2倍になり、iTunesからのデータ取り込みが可能になった。

[ITmedia]

 フォーバルテレコムは、iPhone、iPad向けファイル転送アプリ「ぱっと転送」をバージョンアップした。

 ぱっと転送は、Wi-FiやBluetoothを通じてiOS端末内の各種データを他のiOS端末に転送可能にするアプリ。会議データやプレゼン資料、カタログ、写真などのデータを手軽に他の端末に転送できる。

sa_ten01.jpgPhoto アプリ内に取り込んだ業務データや写真を簡単操作で他の端末に転送できる

 新バージョンではデータの転送速度が2倍に向上し、転送時の推奨ファイルサイズがWi-Fi利用時は1Mバイトから2Mバイト以下、Bluthooth利用時は 500Kバイトから1Mバイト以下になった。また、iTunesからのファイルの取り込みが可能になり、iTunesへのファイル送信にも対応したため、PCとアプリ間でのファイルのやりとりが可能になった。

 ぱっと転送の対応端末はiPhone4S,iPad2,新iPad、対応OSはiOS 5.1以降。接続可能な端末の台数は、Wi-Fi利用時が8台(推奨)、Bluetooth利用時が3台(推奨)。

photo ぱっと転送(iPhone版)
photo ぱっと転送(iPad版)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.