ニュース
» 2012年10月05日 21時21分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:クルクル巻いた雑誌がiPhoneの簡易アンプに

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPhoneの簡易アンプになる雑誌、iPad miniの予想図、ジョブズ氏追悼サイト、iPhonen5を皮肉るLumiaのCM など。

[中野恵美子,ITmedia]

クルクル巻いた雑誌がiPhoneの簡易アンプに

Photo

 Coca-Colaのブラジルの広告代理店が、Coca-Cola.FMの1周年を記念して面白いキャンペーンを開始した。iPhoneのスピーカードックになる雑誌を提供するというものだ。

 Capricho MagazineのCoca-Cola広告面を表にしてクルクルと巻くと、iPhone、iPod touch用のドックになるというもので、簡易的なサウンドアンプとして使える。多少音量が増幅される程度だが、なかなか楽しいアイデアだ。

iPad miniはこんな感じ? 予測画像がお目見え

 間もなくの発表が噂されるiPad miniはこんな感じ?――。Martin Hajek氏が、iPad miniの予想レンダリングを公開した

 背面がiPod touchのように異なるカラーで処理されており、ブラックバージョンは特に美しく見える。あくまでも予想だが、iPhone 5の発表前に実物そっくりの画像を作成したHajek氏だけに、実物にかなり肉薄しているかもしれない。

あれから、はや1年――ジョブズ氏追悼サイト

 故スティーブ・ジョブズ氏を偲ぶ、「Steve Jobs: Life & Legacy Reexamined」という映像が公開された

 同氏の1周忌というタイミングで公開されたこの映像には、『スティーブ・ジョブズ』の筆者ウォルター・アイザックソンなど、多くの人びとのインタビューが収録されている。

モノクロの世界がLumiaでカラフルに――iPhonen5を皮肉るCM

 iPhone 5がホワイトとブラックの2色であることをおちょくる広告をNokiaが公開した

 「5」というラベルのついたデバイスを、黙々と購入する人が続く白黒の世界が、Nokia Lumia 920の登場で急にカラフルになるという内容。「5」の購入に並ぶ人々の力ないゴーストのような様子が気になるが、そういう見方もあるのだろう。

 Pocket-lintは、広告ではNokia Lumia 920の外観を強調しているが、実際に消費者を魅了する端末かどうかは「登場まで静観すべし」としている。

モバイル端末でStreet Viewの閲覧が可能に

 Googleが、モバイルブラウザでStreet Viewの閲覧が可能になったことを発表した。

 「maps.google.com」にアクセスして任意の場所を検索し、「pegman」アイコンをクリックすると、周囲の様子を写真で確認できる。iPhoneでも利用可能だ。

まるで新聞のようなMacBookケース

 ニューヨークを中心に、Apple製品の盗難が増えているアメリカで、「Urban Camouflage AntiTheft Laptop Case」というMacBook pro用ケースが登場した。

 このケースにMacBook pro(15インチ)を入れると、新聞のように見えるという仕掛け。価格は80ドルで、出荷までに1カ月ほどかかるそうだ。米国での盗難対策なら、英語版の新聞のほうが良かったような気もするが……。

インターネット中毒、精神疾患の手引きに登録

 米国の精神医学会が定める「精神疾患の分類と診断の手引」(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders:DSM)に、来年5月発行予定の第5版から、「Internet Use Disorder (IUD)」が追加される模様だ。

 IUDはいわゆるインターネット中毒。まだまだ今後の調査や研究は必要、とされているものの、既に行われた研究からも、この中毒症状が注意力や実効制御、感情処理などをコントロールする脳の領域に変化をもたらすことは確認されている。こうした変化は、コカインなどの常習者の脳でも起きているものだ。

 最近では、12歳程度の子どもが、インターネットやビデオゲームに熱中しすぎるケースが増えている――という報告もあるだけに、ネットのチェックを無意識の習慣にしないよう、気をつけた方がよさそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.