ニュース
» 2012年12月04日 10時00分 UPDATE

既存の企業資産を生かしたタブレット導入を――Windows 8活用セミナー開催

JBCCが、Windows 8タブレットの業務活用を支援するセミナーを開催。導入、運用時の注意点や便利なソリューションを、タブレットの実機とともに紹介する。

[ITmedia]

 JBCCは12月12日の13時30分から、「Windows 8タブレットの活用で、ワークスタイルを変える」と題したセミナーを開催する。Windows 8タブレットの業務活用に役立つ情報を紹介するセミナーで、受講料は無料。

 Windows 8は、マイクロソフトが10月下旬にリリースしたPC/タブレット向けOS。Windows OSとの親和性が高く、既存の企業資産を生かしたタブレットの導入が可能になることから企業の注目を集めている。

 セミナーでは、Windows 8の基本機能や業務用途で導入・運用する際の注意点などを解説するほか、クラウド型グループウェアの「Microsoft Office 365」、クラウド型勤怠管理サービスの「JB-CaaS」などのソリューションを紹介。また、米軍調達基準をクリアしたタフネス性能を備える日本ヒューレット・パッカードの業務用タブレット「HP ElitePad 900」も紹介する。

 セミナー会場は、東京・秋葉原の秋葉原UDX Conference南ウイング6階 ルームF。参加にあたっては事前の申し込みが必要。申し込みはセミナー紹介ページから行える。

セミナー概要
時間 講演者 講演
14:00〜14:10 JBCCホールディングス 代表取締役社長 山田 隆司氏 開会の挨拶
14:10〜14:50 日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 技術本部 本部長 茂木 一穂氏 法人向けWindows 8 タブレット HP ElitePad 900ご紹介およびタブレット端末のエンタープライズ環境への適用
14:50〜15:35 日本マイクロソフト Windowsコマーシャルグループ シニアエグゼクティブプロダクトマネージャー 西野 道子氏 Windows 8の概要〜Windowsの再創造〜
15:45〜16:10 JBCC マーケティング 営業企画 ソリューションズ企画 内田 裕之氏、サービス事業部 サービス企画 喜多村 鉄彦氏 JBCCがご提供する各種サービス(JBマルシェ/JB-CaaS)
16:10〜16:50 日本マイクロソフト マーケティング&オペレーションズ部門Office ビジネス本部 鷲見 研作氏 革新的なクラウドMicrosoft Office 365のご紹介
16:50〜17:00 質疑応答&名刺交換会

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.